2017年09月30日

花言葉は、幸福が飛んでくる。

またまた、出没
意匠設計室東條です(''ω'')ノ

前述の通り弊社は、去る8月23日に創立39周年を迎えることができました。

http://tojo-blog.seesaa.net/article/453126001.html

http://tojo-blog.seesaa.net/article/453176994.html


そこで、今回ご紹介させていただくのは弊社に届いたお祝いの花たち(*´ω`*)

ギャラリーにはこんなに多くの胡蝶蘭が!

胡蝶蘭.jpg  胡蝶蘭2.jpg

皆様方の温かいご支援、ご指導のおかげさまと改めて感謝申し上げます。

39(サンキュー!)


JOY様.jpg 

こちらの送り主は、株式会社JOY 代表取締役 田和美様

現在姶良の「JOYTOWN PROJECT」のお仕事を担当させていただいているのですが

田様はじめJOYの皆様に、いつも細やかな心配りをいただき

読んで字のごとく、楽しみながらお仕事をさせていただいております。

そんなJOY様、来る11月11日。姶良市は東餅田。

遠くに霧島連山、眼下には錦江湾、桜島と多くの自然を享受できる抜群の立地に

「GYM」「YOGA」「SPA」「GARDEN」を軸とし

「健康寿命延伸」を目的とした"wellness"な空間

「WellBe Club」をオープンされます!

詳しい情報は下記


*最新情報を随時更新中です*

HPhttps://wellbeclub.com

fbhttps://www.facebook.com/wellbeclub.yoga.gym.spa

ighttps://www.instagram.com/wellbeclub/?hl=ja


皆様にもぜひ

細やかな心配りの上に成り立つおもてなし溢れる空間で

穏やかな時間を過ごしていただきたいと思います。

Coming Soon(‘’ω’’)


総務.jpg

また、弊社受付では胡蝶蘭に負けず劣らずの2輪の花も

皆さまのお越しを今か今かと心待ちにしております♡

posted by 東条設計 at 19:03| 鹿児島 ☁| 東条設計ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

本願寺鹿児島別院 吉野出張所 現場便り卍


読者の皆様どーも(''ω'')ノ
今日も元気な、意匠設計室東條です!
さて、今回は本願寺鹿児島別院 吉野出張所の現場の様子をお届けいたします!

キャプチャ.jpg

場所はこちら、弊社設計のふぁみり庵はいから亭吉野店様の目と鼻の先です!
本当にありがたいご縁です(人''▽`)
春爛漫の4月に起工式を執り行ってから早半年

現場は12月の竣工、お引渡しに向けて着々と進んでおります(''◇'')ゞ

7月に構造の核となる鉄骨の柱梁が立ち上がってから

床、外壁、サッシ等の工事を経て、現在内部の工事を行っております。
IMG_2610.jpg IMG_2611.jpg
IMG_2631.jpg RIMG0979.jpg
間仕切壁が立ち上がり
部屋の間取りや設えも徐々に露わになってまいりました(^^♪

RIMG0953.jpg RIMG0949.jpg

また、GTC便りにもありましたようにインターンシップ生や
新入社員と共に定期的に現場での研修も行っております。
IMG_2609.jpg IMG_2634.jpg
最近、正しい情報を正しく伝えることの難しさを痛感している私にとって
先輩、上司の教えは本当に勉強になります。

9月も明日で終わり。「暑さ寒さも彼岸まで」に疑問を抱くような
天気が続く毎日ですが、徐々に過ごしやすい日になってくるのでしょうか。
急激な気温の変化に体調を崩しやすい季節。
皆様どうぞご自愛ください(*´ω`*)
続きを読む
posted by 東条設計 at 21:13| 鹿児島 ☀| 現場なう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊敷ひまわりモール 落成祝賀会

鹿児島市伊敷5丁目に工事中でした高齢者複合施設『伊敷ひまわりモール』
10か月の工期を終え、落成式が盛大に行われました。

発注者は社会福祉法人 中江報徳園。
犬迫町に鹿児島市第1号の特養をもつ。
複合施設となっている階別構成は以下の通り。
 1階  小規模多機能施設「ひ・と・ま・と・わ・と・り」
    交流サロン「なかへなか江」、食堂、管理事務室
 2階  グループホーム「サンシャインひまわり」
     9人×2ユニット
 3階  住宅型有料老人ホーム「知恩」
     33室34人対応( 個室32室  2人部屋1室)

施設一つ一つに想いをこめ、発注者側でロゴも決められました。
CIMG4927.jpgCIMG4933.jpg

落成式では、地元伊敷脇田地区の地つき同好会による踊りではじまり、
昔の建築着工前の地ならし「地つき」を披露。今では見られない光景に
出席者はまじまじと見入っていました。
CIMG4968.jpg

理事長挨拶で労いのお言葉を頂き、大変感銘致しました。
工事経過報告では、池田施設長から丁寧に説明して頂き、
土地取得から足掛け3年の月日を、早いながらも懐かしく感じました。
CIMG4980.jpgCIMG4987.jpg

有難いことに感謝状までいただき、弊社東條より感謝の謝辞の挨拶を
させていただきました。感無量です!
CIMG4991.jpgCIMG4996.jpg

法人の社是は『知恩報徳』。受けた恩を忘れることなく、
その徳に報いる精神がこの現場でも生きています。
副理事長からの提案で、工事関係者のメモリアル銘板を作製させて頂き、
入口に設置して頂きました。思わず記念のポーズ!
CIMG4931.jpgCIMG4932.jpg

これからも名に恥じぬ仕事を心がけて参ります(拝)

外観.jpg



posted by 東条設計 at 15:41| 鹿児島 ☀| 落成式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

GTC便り(9月第3回)

こんにちは。GTC委員長の池田です!

弊社では毎年インターンシップ生を受け入れていて、
それぞれに担当者を決めてカリキュラムを作成し対応しています。
今年も今現在8名の学生を受け入れして充実した職場体験学習になっていると思います!

そういう中でのすばらしい気づきがありました。
では早速、心に残ったGTCを紹介します😖

つねみ.JPGこうき.JPG
これらはインターンシップ担当者へ贈られたGTCですね。
真剣に取り組んでいる姿勢に感動しますね〜☆

インターンシップの様子はこんな感じです!
インターンシップ指導写真所内.JPG
社内にてCGソフトの演習。新入社員の倉岡さんが説明していますね!
ほぼ同世代なので、とても話しやすい感じが伝わりますね〜

インターンシップ指導写真現場.JPG
建設現場にてレクチャー。ベテラン社員の山本さんが説明していますね!
細かいところまで丁寧に説明している様子が伝わりますね〜

そして毎回インターンシップ生からは後日お礼状が届きます(^^♪
インターンお礼状.jpg
この手紙の送り主は佐賀大学の増森さんです。
10日間で多くを学ばれたようですね。お手紙有り難うございます。
担当の設計4課のスタッフも手紙を読んで感激していました☆
インターンシップ生の成長が一番うれしいですね!

今年度は高校生や専門学校学生も予定しているので皆で対応していきます。
以上で今回は終わります。
回もお楽しみに〜🎶



posted by 東条設計 at 11:47| 鹿児島 ☁| 東条設計ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

志布志低温倉庫 新築工事 起工式

こんにちは。
9月25日に株式会社 桜島様の起工式が執り行われました。
前日の雨も上がり、晴天の起工式になりました!
前回の工事に引き続きのご下命有り難いことです。

地鎮祭の様子
@山元会長.jpgA東條会長.jpg
山元 一正会長         弊社 東條

神事終了後に直会があり、有り難いご挨拶を頂戴しました。
B山元会長 直会挨拶.jpg
山元 一正会長

C本田市長 来賓祝辞.jpg
本田 修一市長

D東條会長 挨拶.jpg
弊社を代表して東條より御礼と決意表明をさせていただきました。

E直会 乾杯 楠田代表.jpg
ご来賓楠田養鰻の楠田代表取締役の音頭により 桜島様の商品おいしいお水『樵のわけ前』 で乾杯しました!
喜びの中でいただく 『樵のわけ前』 は さらに美味しかったです!

F集合写真.jpg
関係者で記念撮影

                          設計コンセプト

建築主の要望
今回の物流施設の建設は、商社、飼料工場からの商品保管の需要に対応するため計画されたもので
あり、これにより良質なサービスの安定供給が図られ、志布志港での配合飼料生産量の増大を目指し、
地域における雇用機会の拡大を目的とする。
建築の特徴
 1.高品質の飼料を安定して保管する施設とした。
  倉庫内の温度を15℃以内に設定とし、病害虫の活動を阻止するための断熱化、空調管理システム
    を整えた。
 2.沿岸地域に建設するため、塩害に強い建物にした。
  鋼材は溶融亜鉛メッキ仕上げ、屋根・外壁はアルミ亜鉛合金メッキ鋼板を使用し、また、付属金物は、
    ステンレスを使用した。
 3.管理しやすい建物にした。
  倉庫内に入室する際の室内温度上昇を防ぐため、南側にあるオーバードアからではなく、北側の
    マンドアから入室させ、倉庫内を点検することができるように配慮した。
 4.将来増築可能な建築物とした。
  東側に将来2スパン建物を増設し、更に180パレット設置できる様に建物を配置した。
  今回トレーラー駐車場を確保するために東側を空地としたが、将来隣接する東側用地が整備された
  後、増築できるように構造計画を行った。

志布志倉庫.jpg
☆外観パース☆

完成まで弊社一丸となって取り組んで参ります!








   
posted by 東条設計 at 15:19| 鹿児島 ☁| 東条設計ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする