2018年08月30日

会社創立40周年記念国内旅行

こんにちは Mアです

今年、会社創立40周年を記念し国内旅行班は東京に行って参りました。

幼い子供さんがいる家庭・学校・勤務先の都合などで海外旅行がかなわないスタッフの班です。

総勢35名で初日は築地・上野公園附近を散策、24日はディズニーリゾートの34日の旅行でした。

01IMGP2699.jpg IMGP2704.jpg 築地.jpg

               飛行機内                       築地市場

台風19号が接近する中でハラハラの出発でしたが、国内旅行班の「念」が通じて台風も

沖縄南岸で足踏みしてくれました。前日の新幹線で行かなくて良かった。

上野公園.jpg ホテル到着.jpg 05IMGP2797.jpg

     上野公園                        ホテル全景

1日目は上野公園附近の散策。宿泊するホテルは、ディズニーランドホテル。その豪華さと

リゾートへの入場も一般客より前入り可能とあり、皆テンション上がりまくり。

夕食2.jpg 夕食.jpg

            シンデレラドリーム

初日の夕食会はシンデレラドリームルーム、セレブ感MAX。室内装飾、ディナーとも最上級。ホテルキャストのおもてなしに感服。ホテルの皆さん大変お世話になりました。有難うございました。

07IMGP2721.jpg k家/i家.jpg 10IMGP2727.jpg

     隠れミッキー                      豪華なディナー

室内には、隠れミッキーが3箇所いるとのことで、気が気でなく、探しまくる大人たちに笑い。

他の2箇所は内緒。宿泊して探してみてください。

m家.jpg k家.jpg n家.jpg

                       家族紹介の一場面

 今回の旅行に際して会社から国内班だけでなく、海外班の赤ちゃん、子供さんも含め全員にお小遣いまで頂きました。この環境にして下さるお客様と会社に感謝を込めて、それぞれの家族紹介をして頂きました。今回の創立40周年記念旅行に感謝し、東條会長に全員でお礼メッセージ動画を送りました。東條会長、留守を預かって下さったスタッフの皆さん、心よりお礼申しあげます。有難うございました。

夕食会場集合.jpg

    動画の1カット

続きを読む
posted by 東条設計 at 16:00| 鹿児島 ☁| 東条設計ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月28日

松青保育園本園 増築工事 起工式


いつもお世話になっております。意匠設計室の月野です。

8月27日に、谷山にあります社会福祉法人松青福祉会様の本園増築工事起工式が行われました。

CIMG4507.jpg

松青福祉会様とは3回目のお仕事。入社以来ずーっとお世話になっております!

過去の作品はこちら↓



今回は園児のみなさんがいるすぐ隣での工事となりますので、安全面に特に配慮し、喜んでもらえる建物が出来るよう、しっかり監理していきたいと思います。

CIMG4553.jpg



【設計コンセプト】

外観.jpg

本計画は、既存認可保育所の認定こども園への移行。それに伴う施設の拡充を目的とした増築工事である。
長年に渡り、地域の保育事業に携わってきた松青保育園様が、認定こども園として今後さらに飛躍するため、保育室の拡大、園庭スペースの確保を行う。
既存園舎の課題であった給食室の狭さを解消するため、増築部分に新しい給食室を増床移転する。
また、隣接する保育室には給食室と間にカウンターを設け、こどもたちが自ら配膳を行える機能を設けることで、教育の一環として“食育”に積極的に取り組むことができる計画とした。
既存園舎の改修は、認定こども園要件を満たすための保育室の区画の他、旧給食室部分を増築部分への廊下とし、通行の他、絵本を読むスペースなどにも利用できる、こどもたちにとって楽しい空間となるよう計画した。



posted by 東条設計 at 11:36| 鹿児島 🌁| 東条設計ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月22日

竣工写真が完成しました。

こんにちは。
いつも大変お世話になっております。
意匠設計室の成尾(なりお)です。

5月のブログにて株式会社西原商会九州福岡本店様の竣工に伴い
私が撮影した外観写真を掲載しましたが、竣工写真が完成しました
ので内観も含めてご紹介したいと思います。

ただし外観は、ちょっと趣向をかえてみます。

まずは、空撮から・・・

035 空撮.JPG    034 空撮.JPG

通常の支店クラスの3倍の大きさです。
福岡インターの近くにあります。

それから夜景

005 外観南西面夜景.jpg    007 外観北東面夜景.jpg
  都市高速・新幹線側            計画道路側
      
009 玄関アプローチ夜景.jpg
     エントランス側

高架の都市高速や新幹線、敷地に面する3方道路からの見え方
(看板効果)を意識したデザインを目差しました。

内部空間

同じ福岡ということで福岡企画センター(MOG)のデザインをモチーフ
にしていますが支店クラスの3倍の広さという事で来客者やスタッフの動線
におけるスケール感や空間の広さを重視してデザインしました。

  玄関ホール

011 1階 応接室.jpg     012 1階 商談室.jpg
      応接室                   商談室
017 2階 ロビー.jpg     018 2階 商談スペース.jpg
       2階ロビー             2階商談スペース

また所要室は、各支店と同じように機能性を重視した空間としています。

014 1階 事務室.jpg     023 2階 大会議室.jpg
       事務室                 大会議室

現在、ブログでも紹介してますが静岡県で2つの支店が建設中です。
様々な側面から新しいものが追加され進化し続けています。
またブログでご紹介したいと思います。


posted by 東条設計 at 17:38| 鹿児島 ☁| 東条設計ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あいら防災シンポジューム

こんにちは。

いつも大変お世話になっております。意匠設計室の成尾です.

8月19日(日)に姶良市の姶良公民館で開催されました「あいら防災シンポジューム」
の講演会に参加させて頂きましたた。

防災シンポジウム .jpg   趣意書(修正版).jpg
                          講演会開催趣意書

この講演会は、弊社のクライアントの小牧伸一郎先生が、実行委員長を務められ姶良
市の防災を考える上で東日本大震災時の仙台市長奥村恵美子氏を講師にお招きして
「その時トップはどう動いたか」をテーマに実際に経験されたリアルな話とともにこれから
の姶良市の防災への危機管理や事前準備という視点で開催されました。

昨年、竣工しました「社会福祉法人太陽の風 地域密着型介護老人福祉施設 
光陽の杜」の設計の打合せの中でも小牧理事長は、いつも姶良市のことを考
えられている印象がとてもありました。

このシンポジュームの案内を頂いた時にその想いの強さを改めて確信いたしました。

06 外観 東面.jpg
           光陽の杜

シンポジュームの中でも様々な側面でその想いが伝わります。
たとえば基調講演やパネルデスカッションの合間に3つののステージが
開催されました。

これからの姶良市を支える子供達から社会人まで人々のつながりや
文化や伝統を大切にすること。

そのつながりが防災の視点からも一番大切になるということ。

001.jpg   004.jpg
     姶良市立少年少女合唱団            松原まむし太鼓 

006.jpg
     サウンド・ビュー・アイラ 


基調講演での前仙台市市長奥山恵美子氏は、行政として出来ることには限りがある。
地域の協力や体制も必要。
しかし最終的には、自分の命を自分で守るということを一番に考えてしてほしい
とのことでした。

003.jpg
        奥山恵美子氏

パネルディスカッションのパネラーは、奥山恵美子氏、湯元敏浩氏(姶良市長)、
井村隆介准教授(鹿児島大学)、大久保陽一氏(MBC)で防災に対し様々な
方向から活躍されているスペシャリストです。

様々な視点からのお話は、とても興味深くてまた防災意識の高さに驚かされ
自然に感化されると思います。
この講演会に参加されている姶良市民の方々は、特に意識の高い方々なの
だろうと思うところでした。

005.jpg
     パネルディスカッション


ここで質問です。
皆さんは、自分の住んでいる地域のハザードマップはご存知ですか。

私も確認してみます。            



posted by 東条設計 at 10:49| 鹿児島 ☁| 東条設計ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

メモリアルケーキをいただきました。

お盆休みはどのように過ごされましたでしょうか。

気づけば立秋も過ぎ、ジリジリとした暑さだけは変わらず

暦だけはだんだんと夏の終わりに近づいているようです。


いつもお世話になっております。

総務室の大山です。

先日、投稿したばかりですが、入社してまた感激することがありましたので再び登場です!


それは会社から、誕生日、大切な家族の記念日、結婚記念日等、自分で設定した特別な日に

ケーキのプレゼントをいただける制度があるのです。


今回、入社して半年足らずの私にも対象にいただけることになり、思ってもいなかったので驚きました!


パティスリー城山さんのケーキを、いくつかの種類の中から好みのケーキを選ぶことができます。

(先にケーキをもらったスタッフに、フルーツタルトの豪華さと美味しさを熱く語っていただいたので、迷わずタルトを選択しました。

 ※20180510日 ブログを参照 )


当日の夕礼後に、会長より直々にいただき、

なんと、メッセージカードから流れるメロディに合わせて、

スタッフから、♪ハッピバースデ〜と歌ってお祝いまでしていただき

こんな大人数にお祝いされたのは初めてで終始照れました。

!cid_165470b9627445b56251.jpg

肝心のケーキですが、宝石のような色鮮やかなフルーツがぎっしりと詰められている大きなタルトで、箱から出す瞬間、家族みんなオ〜!!という歓声!

大のタルト好きの妹も今まで食べたタルトの中で一番美味しい!と感激していました。

さすが、SHIROYAMA HOTEL kagoshima様のケーキです。


!cid_165470b2435bf5bd2a1.jpg

このような「メモリアルケーキ」というスタッフへのサービスをしているのも

会長の東條が創業時からのスタッフ全員の物心両面の幸福を!という想いが形になったものの一つです。

物心両面の幸福とは、経済的な安定や豊かさを求めていくとともに

仕事を通じて達成感や、業務での自己実現を通して

生きがいや働きがいといった心の豊かさを求めていくものです。

また、職場以外でも、家庭で大切な記念日を家族とケーキを囲み

団欒することも心の豊かさにつながるのではないでしょうか。


会長から頂いたメッセージカードにもあるように

家族や、このような職場環境で働くことが出来る感謝の気持ちを忘れず

この想いを、お客様へ満足度を超えた感動を与えていくんだという

強いミッションに変えて業務に取り組みたいと思います。

続きを読む
posted by 東条設計 at 18:51| 鹿児島 ☁| 東条設計ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする