2019年04月25日

東条設計中国語研究会(同好会)のご紹介

こんにちは。
中国語研究会幹事の西田です。

今回は私が所属している同好会についてご紹介させていただきます。

弊社には社内の親睦を深める目的で現在ゴルフ同好会、ランニング同好会、
中国語研究会、音楽研究会、BS(ボールスポーツ)同好会と5つの同好会があります。

そして今回ご紹介させていただくのは 中国語研究会 です!!ジャジャーン
中国語研究会という名前ではありますが簡単に説明させていただくと 麻雀同好会 になります。
一応「イー リャン サン スー・・・」と中国語で数を数えられるようになります!!
同好会は設立すると会社から1人年間15,000円の補助金を頂けるので、その補助金を賞金にして
みんなで楽しく活動しております。

中国語研究会では一年に一人4回対局を行い、総合得点で年間順位を決めます。
その年間順位に応じて年度末に表彰が行われます。
そして昨年度の栄えあるリーグ優勝は、、、、東條会長でした。パチパチパチ
例年はリーグ戦で終わりなのですが、今年は優勝者の東條会長から
「上位4人の中で、、、誰が最強なのか、、、決めないか」という大変面白い提案が、、、

もちろん後日、「東条設計中国語研究会最強決定戦」がとりおこなわれました。
最強という名の称号だけをかけた戦いですが、この4名はその称号を得ようと本気です。

中国語研究会1.jpg
決勝戦序盤の様子です
皆さん笑っていますが、目の奥は最強の称号を手にする為に、ヤル気満々です。

そして気になる優勝者はというと・・・・・



優勝は東條会長でしたー パチパチパチパチ
東條会長曰く麻雀は運だそうです。
色んな意味で負けを感じた瞬間でした。



後日、ゴルフ同好会と合同で年間の打ち上げを行い、その際に年間順位の発表と表彰が行われました。
中国語研究会2.jpg
優勝者である東條会長への表彰の様子です。


弊社では同好会の複数掛け持ちもOKで、私も中国語研究会以外に
ランニング同好会、BS(ボールスポーツ)同好会に所属しています。

次回はBS同好会について書きたいと思います。
では
posted by 東条設計 at 21:16| 鹿児島 ☁| 東条設計ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月23日

池田製茶抹茶工場新築工事地鎮祭

こんにちは、Mアです
池田製茶抹茶工場新築工事の地鎮祭が行われました。
さつま川内市の正覚山 報恩寺 丸塚先生による地鎮祭でした。
オーナーの池田社長様とご親交が深く県内外のご住職に
お越し頂きました。
東西南北に向かいお祓いをして頂きました。
出席者全員、真言宗による初めての体験でした。
         丸塚住職
04.jpg 05.jpg  06.jpg
献共「塩」を祭壇中央と四方に納めました。
07.jpg 08.jpg
米等を納めた中央の穴に水を注ぐ「五穀粥」の儀です。
10.jpg 11.jpg
心引き締まる地鎮祭に際して工事関係者を代表し
安全な現場を構築して頂くとともに、池田製茶様の
ご繁栄を祈念致しまして弊社東條がご挨拶させて頂きました。
 鹿児島県初の本格抹茶工場として来年春完成致します。
新鮮な抹茶を堪能できる施設を全力で完成させたいと
誓う地鎮祭となりました。
   03池田製茶外観パース.jpg
設計コンセプト
1.高品質のお茶を安定して加工できるように温湿度管理の
 行き届いた施設としました。
2.塩害に強い材料を使用しかつ騒音・振動防止に配慮しました。
3.外観はニュートラル色を基調にキユーブ形状としました。

posted by 東条設計 at 17:32| 鹿児島 ☔| 東条設計ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿児島神宮祖霊殿 新築工事 起工式

こんにちは。
意匠設計室の野瀬です。
平成の時代も残りわずかな日数となりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

4月19日、鹿児島神宮様の祖霊殿新築工事の起工式が執り行われました。
春の心地よい天候のもと多くの方々にご列席いただき素晴らしい起工式となりました。

起工式の様子をご紹介します。

IMG_3132.jpg IMG_3158.jpg IMG_3162.jpg
▲幸野宮司による刈初の儀   ▲東條による玉串奉典       ▲幸野宮司ご挨拶

会長挨拶.jpg IMG_3165.jpg
▲東條挨拶                          ▲幸野宮司、伊賀禰宜、鎌田建設 代表取締役との記念撮影


弊社からは、東條、意匠設計担当、構造担当の計4名で参列させて頂きました。

幸野宮司のご挨拶では、着工に至るまでの経緯や、地域の方々が待望されていた祖霊殿であるというお話しを頂戴し、本プロジェクトの重要性を再認識し、設計・監理に携われていることに誇りに思いました。

それを受け、東條のあいさつでは、平成最後の満月の麗しい日の起工式の慶びと、建築主、設計監理、施工が「和して同ぜず」の精神のもと、共通の目的である品質の高い建築をつくる為、設計事務所としての職責を全うする決意を述べさせて頂きました。


◇設計コンセプト◇

伝統とモダンを重ねる線の建築

鹿児島神宮は2024年に150年目を迎える。

桜並木と水が流れる自然豊かな立地に
神社施設としての伝統と日本建築の要素を持ちながら
環境との調和、地域から愛される建築を目指す。

納骨するモダンな白い壁とガラスから構成される箱を
黄泉と現世の結界を表す4つの鳥居が覆う。

来訪者を迎え入れる伝統とモダンを重ねた線の建築である。


外観パース-2 190204.jpg エントランスホール.jpg
▲完成イメージ外観パース   ▲エントランスイメージ

祭壇.jpg 納骨壇.jpg
▲広間イメージ          ▲納骨堂イメージ


起工式当日は平成最後の満月の日とのことで、東條の挨拶時に述べさせて頂きました。
特別な日に起工式が執り行えたことに感謝をし、完成に向け弊社一丸となって取り組んで参ります。
posted by 東条設計 at 17:12| 鹿児島 ☔| 東条設計ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月17日

株式会社西原商会東海浜松支店竣工検査

こんにちは。
いつも大変お世話になっております。意匠設計室の成尾(なりお)です。

2月のブログで株式会社西原商会東海三島支店様の落成式をご紹介しましたが、ほぼ同時期に着工
しました浜松支店も予定通りに完成し、4月5日に施主設計事務所合同の竣工検査を行いました。

弊社は、基本的に行政等による法的検査を終わらせた後に施主合同の竣工検査を行います。

建築基準法や消防法などの基準に適合させることは当然のことですし、法的に問題ないことをお客様
に伝えてからの検査となります。

DSCN2076.JPG     DSCN2091.JPG
                       検査状況

県によって同じ法律でも条例等で異なりますので事前の調査や協議がとても重要になります。
また、地域の特性や周辺環境など同じ用途でありながら色々な視点で設計を進める必要があります。

今回の浜松支店は、住居系の地域で建物の大きさや配色、看板の大きさ、緑地面積や騒音などの
細かな規定があり、それを充たしながらの計画となりました。

  KIMG2134.JPG     KIMG2138.JPG
                          メイン道路側 

               RIMG5376.JPG                     
                      事務所エントランス側                    

竣工写真が完成したら、内観も含めて紹介したいと思います。
posted by 東条設計 at 18:40| 鹿児島 ☁| 監理の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月12日

入社式ではお世話になりました


みなさん初めまして。

新入社員の岩元 優幸(いわもと まさゆき)です。

330日に行われました入社式では、新入社員によるスピーチがあり、つい最近まで学生だった私にとっては、社会に出て大人になるという緊張感をひしひしと感じました。

CIMG9191.jpg

その夜には城山ホテル鹿児島で祝賀会と、二次会でカラオケがありました。
東条設計のスタッフの皆さんが盛大に盛り上げてくださいまして、とても楽しい一日でした。

DSC01092.jpg

DSC01141.jpg

設計の中でも構造設計をしたいという新入社員は昔から珍しい中で、今年、私は構造設計室スタッフとして入社してまいりました。


構造の分野に人気があまりない世の中、「構造って、こんなに面白いんだ!」と皆さんに伝えられるよう、私自身も深く勉強していきたいと思います。


まずは若さの特権を活かして、分からないことがあったら全力で先輩方に尋ねてみようと思います。そして、先輩方から言われたことは、全力で受け止めて自分の力にしていきたいと思います!


小さな力からコツコツと大きな実力へと結びつけて、いずれお客様に大きな感動を与えられる社員を目指して頑張ってまいります!
posted by 東条設計 at 19:32| 鹿児島 ☀| 東条設計ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする