2019年08月02日

長島町ボランティアに行ってまいりました!

皆様、こんにちは。

いつもお世話になっております。構造設計室の岩元です。

先日の8/1に、長島町のボランティア活動に参加してまいりました。

ボランティアの目的は、国道、県道沿いに“ケイトウ”の苗を植栽して、景観形成を図り、

長島の花のまちづくりを目指すことです。

総勢246名(※)の参加者が集まり、3040名のグループに分かれて各地で作業をしました。

無題.png

今回、私たちのグループが作業をした場所は黒之瀬戸大橋を渡って、

国道389号線へ10キロメートルほど進んだところでした。

20190801_101115.jpg 20190801_101037.jpg

↑ ケイトウの苗と、それを植栽している様子です。

スイレンの球根なども植えられているため、穴を掘る際は掘り起こさないように注意が必要でした。

変換 〜 20190801_102817 c.jpg 変換 〜 20190801_102840 c.jpg

ガードパイプの下にくるように、また、30cmずつ間隔をあけてケイトウを植えました。

暑さに強い植物なので、立派に育っていくのが楽しみです。


ちなみに、この“ケイトウ”ですが、花言葉には「おしゃれ」という意味があります。

8b02fd71ac874a4226318fb254508c6f.jpg

ご覧の通り、成長するとこんなに可愛らしい綺麗な花を咲かせます。

夏から秋の間が開花時期なので、来月、再来月には咲いていることだと思います。

また、本日の道路沿いで見た景色が、

20190801_234214.jpg

こちらの夏を感じる広大な緑と、その向こうに見える日本海が魅せる青のコントラストが際立っていて、

とても美しかったです。

是非とも、この夏の景色をバックに、ケイトウの花を眺めてみたいものですよね。

私も、長島までの道のりを本日この日に覚えましたので、来月また行きたいと思います。

皆様も、是非この自然の美しさをご覧になってはいかがでしょうか。

ー最後にー

今回、共に作業をして下さった方たちは、

私たちと同じ建設・設計関係の会社の皆様でしたため、

新入社員の私にとっては、同業他社の皆様との交流を深められるとてもいい機会でした。

また、本日は最高気温30℃を超える猛暑日でしたが、作業する皆さんの励ましの声かけや、

お茶を出して下った担当者の皆様の協力もあり、

おかげさまで無事に作業を終えることができました。

誠にありがとうございました。


※お詫びと訂正

本文中の参加人数に誤りがあり、8/6訂正いたしました。

関係者の皆様、ならびに読者の皆様には深くお詫び申し上げます。

posted by 東条設計 at 10:24| 鹿児島 🌁| 東条設計ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする