2020年02月29日

鹿児島デザインフェア

いつもお世話になっております。意匠設計室の月野です。

2月22日に、鹿児島デザインフェア2020が開催されました。

変換 〜 10859.jpg

建築に限らず、いろいろなものをデザインする企業さんが出店されています。

毎年、鹿児島県建築士事務所協会のブースがあり、弊社も会員として参加しています。

変換 〜 10860.jpg
作品展示やミニワークショップ等を開催しています。

また、毎年配布している小冊子「えすきーす」

写真 2020-02-29 午後3 57 02.jpg
協会員の建築士が事務所の紹介や作品の紹介を掲載しており、広く一般の皆様にも建築士を身近に感じてもらおうという趣旨で作成しています。

写真 2020-02-29 午後3 57 27.jpg

弊社のページ。
今年は建築へのエネルギー溢れる弊社の若手スタッフたちをご紹介させていただきました。
さすがフレッシュ、みんな元気いっぱいです。


写真 2020-01-09 午前9 00 16.jpg

せっかくなので、メイン写真のボツ案をご紹介〜
こっちも良く撮れてたのでどっちを掲載するか迷いました

若手といえども仕事も一人前に取り組んで皆ぐんぐん成長しております!

posted by 東条設計 at 16:19| 鹿児島 ☔| 東条設計ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月26日

10年目のご褒美いくら♪

今年の桜開花予想がニュース等でも流れ始めました
日中はぽかぽか陽気
勘違いして桜が咲いてしまうのでは?と思う今日この頃です

こんにちは
いつも大変お世話になっております
総務室 吉田です

ずっと昔のような気がいたしますが
昨年末、弊社忘年会のお楽しみ抽選会でゲットした賞品が
先日、我が家に届きました

お楽しみ抽選会の賞品は
日本一のES経営を目指している東條が
スタッフ、家族は何を喜ぶだろうか、と悩みながら
毎年一つずつ選んで賞品を決める、という、年末一大イベントです

仕事納めを飾る、ズラリと並んだ豪華賞品リストはこちら!

 コメント 2020-02-27 103730.jpg
(お楽しみ抽選会賞品)

そして、家族忘年会様子のブログはこちら!

その中で私が当選した豪華賞品は、ジャジャ〜ン♪
いくら醤油漬けでした!

いくら.jpg目録封筒.png

しかも目録なので、自分の選んだ日に届けてもらえるという
なんとも嬉しい贅沢な賞品です

年末、家族会議を開いた結果
せっかくなので結婚10周年記念日に届くようにしよう、ということになりました

・・・私事ですが、平成22年2月22日に結婚し
今年でちょうど10年目を迎えました
お互い、片目をつぶって、忍耐、忍耐・・・
長いようで短い、あっというまの10年でした

予定通り、届きました!
IMG_5774.jpg
(なんとも嬉しい小分けタイプ!)

朝から嬉しくなり、早速、東條に御礼のLINEを送ったところ
ありがたいメッセージがすぐに届きました

IMG_5775.jpg

本当に、家族を大切にしていただいています
創立40周年、うちの夫は、初パスポート、初海外旅行
しかも、初海外が地中海豪華クルーズ
会社から招待して頂き
いまだにその感動が忘れられず「本当に楽しかった、また行きたい」と子供のように言っています

せっかくなので、夕食ではなく、翌日、豪華朝食で、おいしくいただきました

IMG_5785.jpg 北海道産のいくら、プチプチで本当においしかったです

感謝の気持ちは、仕事でしっかりとお返しします
会長、社長、本当にありがとうございました

そして、仕事ができるもの家族の支えあってこそ
11年目も、お互いに片目をつぶって、仲良く楽しく過ごします

【追伸】
つい先日、令和2年2月22日の2並びに入籍したスタッフもおります
こちらの新婚さんは、両目をしっかり開けて、楽しい毎日のようです♪

posted by 東条設計 at 18:14| 鹿児島 ☁| 東条設計ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月12日

祝!!竣工祭 鹿児島神宮 祖霊殿

こんにちは!

いつもお世話になっております。
意匠設計室 野瀬です。

本プロジェクトについて、ブログでは4月に起工式、8月に上棟式の様子を記載させて頂きましたが12月に無事完成を致しました!!!

起工式の様子はこちらから→http://tojo-blog.seesaa.net/article/465312401.html
上棟式の様子はこちらから→http://tojo-blog.seesaa.net/article/469183166.html

2月6日に行われました竣工祭についてご報告をさせて頂きたいと思います!

式典は完成しました1階 儀式殿で執り行われました。

儀式殿に入る前には手水を行える空間を設えています。
水の流れをイメージしたタイル、和紙調のクロスは幸野宮司様にご選定いただきました!

2020-02-06 11.30.44.jpg
▲エントランス 手水部分

儀式殿は正面に神殿を設えています。当日は祭壇と花を飾って頂き、竣工祭に相応しい空間となっていました。

2020-02-06 10.19.15.jpg 2020-02-06 11.29.49.jpg 2020-02-06 11.29.41.jpg 
▲式典の様子          ▲祭壇             ▲弊社からの花を飾って頂きました。

式典には、多くの方々がご参列され、竣工祭の一連の流れに沿って厳粛に執り行われました。
最後には幸野宮司様より、4年間のプロジェクトの経緯や、各工事に携わった会社名を上げて頂きご説明を頂きました。
弊社の名前も上げて頂き、外観デザインについてお褒めのお言葉を頂き、感無量のひとときでした。

鹿児島神宮様の想いをしっかりとカタチとして表現することができたプロジェクトでした。
鹿児島神宮様、施工を担当して頂いた鎌田建設様、その他関係各社の皆さま本当にありがとうございました!

完成しました建物外観、内部の様子をご紹介します!
2階の納骨堂は、全面が上部サッシになっている為、光溢れる明るい空間となるように設計しました。
また、中心の神殿を起点に右側が空、左側が山の景色を切り取った構成としています。

04 外 観.jpg 05 外 観 .jpg 03 外 観.jpg
▲前面道路から         ▲正面ファサード        ▲正面下屋

2020-02-06 10.17.27.jpg 2020-02-06 11.39.16.jpg 2020-02-06 11.39.07.jpg
▲2階 納骨堂 正面       ▲納骨壇の様子         ▲納骨堂の神殿

2020-02-06 11.39.54.jpg 2020-02-06 11.39.59.jpg
▲北側 緑(山)と納骨壇     ▲南側 空(海)と納骨壇

2階エントランス飾り棚には、奉納させて頂きました花瓶を飾って頂いております。
本当にありがとうございます!

2020-02-06 10.17.04.jpg

本プロジェクトは、会社の全英知を結集すべく数回のランチミーティングにて様々な意見をもらい、
意見を集約しながら設計・監理をさせて頂きました。
最後に、各担当メンバーから一言想いを記載させていただきます。

全体のマネージメントをさせて頂きました原囿です。
当初は別の敷地で基本図まで出来ていたので
プロジェクトが再開した時は、そのまま今回の敷地へ移動する要望でしたが
敷地条件、鹿児島神宮の歴史、建物の見え方、納骨される空間と外部とのつながり、
それら諸条件を見直し再設計をしました。

神社建築を踏まえた以前の設計とは異なる
新しいデザイン案を受け入れて頂けた施主へ感謝すると共に
プロジェクトチームが一丸となって取り組めた楽しいプロジェクトでした。
ありがとうございました。

意匠設計、監理を担当させて頂きました野瀬です。
監理においては、工事着工時に工事関係者が集まった会食の場を設けさせて頂き、
鹿児島神宮様の想い、弊社・鎌田建設様、関連各社様の決意を皆で共有しました。

皆で想いを共有したことにより、本現場では工事完成に向け各立場は違いますが、
良い建築をお返しをするという強い目的の為、様々なアイディアを出し合い、
高い品質の建築をお返しすることができたと思っております。
設計の機会を与えて頂いた鹿児島神宮様、鎌田建設様をはじめ工事にご尽力頂いた皆様本当にありがとうございます。

構造設計、監理を担当させて頂きました東條浩明です。
今回の建物は、構造的にシンプルで合理的かつ機能性に優れた建築を目指し設計させていただき、
監理についてもより質の高い建物をお返しすべく、現地で実際に目で見て確認を徹底し、
即対応を心がけて参りました!

鹿児島神宮様、鎌田建設様をはじめ関係者の皆様と心を一つに造り上げた本建物、
このような素晴らしいご縁、機会をいただいたことに心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございました!

2020-02-06 11.52.07.jpg

最後は、そろって正面でパシャッ📷
最高の記念の1枚になりました!


posted by 東条設計 at 18:34| 鹿児島 ☁| 落成式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月06日

2020年 菜の花マラソン

『この日までいったいどれだけ走ったか。残すはたったの42キロ』

今年の菜の花マラソン本番前、苦しい練習を乗り越えてきた仲間達に伝えた言葉です。

どうもこんにちは。マラソン同好会会長の東條浩明です。


ということで、先日もブログにて紹介がありましたとおり、

今年も1月12日、いぶすき菜の花マラソンに参加いたしました!

同好会メンバー13名と、そのご家族とともに!皆全てを出し切ろうと気合が入っています。

1580985165480.jpg


スタート前準備風景、着替えや栄養補給、準備運動等をすませ皆で談笑。リラックスして臨みます。

(写真は機関車クスハラさん。燃費が悪いためバナナを二房食べますが、スタート地点に着く頃にはお腹が空いています。)

1580985247981.jpg


いよいよスタート!皆自分のペースで完走目指して頑張ります!

(写真はミスターIT原囿さん。データに基づく走りでゴールを目指します。不敵な笑みです。)

1580985169137.jpg


途中何度も挫けそうになりますが、ボランティアの方々のおもてなし、温かい声援の後押しで元気をもらって走りぬきます!

1580985177554.jpg 1580985191403.jpg


いよいよゴール!困難を乗り越えた先の感動は言葉ではとても言い表せません!みんな思い思いのポージングで表現します!

1580985821142.jpg 1580985294441.jpg 1580985321139.jpg 1580985277190.jpg 1580985283008.jpg


そして結果は。。。なんと初の参加者全員完走!

この快挙にこれまで皆を引っ張ってきた会長の頬には熱い涙が伝っていく寸前で、

メンバーは皆口々に『会長のおかげでここまでこれました!』という表情を浮かべ、

誰からともなく会長を取り囲んで胴上げが始まりそうな雰囲気でした。

つまりなにも起こりませんでしたが、それくらいの感動でした!

line_1789753076439923.jpg

そして皆の疲れも取れてきた数日後に、会社の『のんかたい学校』制度を利用し、お疲れ様会兼新年会を開催!皆の心身の疲労回復のため焼肉を食べさせていただきました!


そして会の中で、2年間務めて参りました会長職を今年度いっぱいで辞することを発表。

突然の発表に皆驚きを隠せない様子で、泣き崩れるメンバー達からの説得に次ぐ説得により、勇退のつもりがあと1年だけの約束で再任となるシーンが脳裏をよぎりましたが、

なにも起こりませんでしたので、

後任は入部以来トップを走り続ける大山由理加さんに託しました!

(いつも1番なので例年ゴールの写真がありませんでしたが、今年は見ず知らずのギャラリーに撮ってもらったそうです。たくましい。)

1580985196318.jpg


マラソン参加費や移動等の諸経費から、打上げの会費まで会社から助成いただける環境、またお仕事をいただけるお客様に感謝し、来年の菜の花マラソンに向けて決意を新たに頑張ります!

posted by 東条設計 at 20:15| 鹿児島 ☁| 東条設計ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

環境優良事業所を受賞しました

こんにちは!

いつもお世話になっております。

立春が過ぎましたが寒さ厳しい日が続いています。

体調崩されていらっしゃいませんでしょうか。

人生フルショットの東條です。


先日の建設新聞にて掲載していただきましたが、

市役所にて優良事業所表彰式が執り行われました。

コメント 2020-02-06 171054.jpg 

(2020年2月6日 建設新聞)


森市長より、今年度受賞した5社の

代表者それぞれに表彰状をいただきました

コメント 2020-02-06 180536.jpg

長年、環境問題に取り組んできたことを

評価していただき本当にありがたいです。


2001年に取得した国際品質保証規格 ISO14001に基づき

ZEB設計はもとより、設計を通じて

地中熱利用など、建築主へも環境を意識した提案を行っています。


また、社内でも、デマンド管理をはじめ、

写真 2020-02-06 16 17 22.jpg

節電の徹底等、さまざまな取り組みも

極力エビデンスで可視化して、

環境問題に対応しています。

写真 2020-02-06 17 49 28.jpg

本表彰を機に、尚一層、市長の言葉通り

「地域企業の模範」となるべく

これからも会社一丸となり

環境に優しい街づくりや建物の提案などを通じて

しっかりと取り組んでいきたいと思います。

写真 2020-02-06 16 29 42.jpg


posted by 東条設計 at 18:10| 鹿児島 | 東条設計ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする