2013年11月06日

モデルルーム検査

こんにちは意匠設計室の山本です。
 現在、私が担当している独身寮の現場が鹿児島市内にあります。本日は、その現場のモデルルーム検査が行われました。
 モデルルーム検査とは、ワンルームマンションや病院の病室など、同じ設えの部屋を大量に作る場合、現場で先行してモデルルームを作成し、関係者でチェックすることです。
 1室だけ仕上がった部屋を関係者で確認し、細かな納まりや色合いなどをチェックします。改善すべき点はすぐ洗い出し、これから作る部屋に反映していきます。
 図面やサンプルではイメージしにくいものをモデルルーム検査を通して共有するのが最大の目的です。
CIMG7224.JPGCIMG7226.JPG
今回の検査に、施主側は技術担当者を中心に5名御参加頂き、弊社からも会長の東條、社長の折田が参加し、細部に渡っての検査となりました。
 検査の中でコンセントやタオル掛けの位置、納まりを改善すべき点など、参考になるご意見をいただきました。
 これから本格的な仕上げ工事に入りますが、ご指摘頂いた点を踏まえてよりよい建築をお客様にご提供出来るよう努力します。

CIMG7231.JPG
施工中の集会室も御確認頂きました。

posted by 東条設計 at 08:00| 鹿児島 ☀| 監理の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする