2014年05月01日

空調システム


いつもお世話になっております。
意匠設計室の月野です。

先日、みなと大通り公園の通りに、新しい事務所ビルが竣工しました!
0711.jpg
※画像はイメージパースです。

さて、こちらの写真はそのビル内の事務室です。

CIMG0001.jpg

一見普通の事務室ですが、通常あるハズのものがありません。
何か分かりますか???








正解は、






エアコン.jpg
↑これ。
エアコンです!

天井面に空調機がありません。
どこにあるのかといいますと・・・

CIMG9318.jpg
ここ。
床下です。

こちらの事務所では、OAフロアを利用して床から冷房・暖房を行うシステムを採用しています。



[従来型の空調イメージ]
fsb500caz-02.gif

[床吹き出し型の空調イメージ]
fsb500caz-01.gif

従来の天井型空調方式では、エアコンの風が直接当たる暖気が天井に溜まり足元が寒い等の問題がありましたが、床吹き出し型は人がいる空間だけを効率よく冷房・暖房することが可能です。
(※画像は日立機材ホームページからお借りしました)



CIMG9321.jpg

でも写真を見る限り、床にも何もありませんよね・・・?



実はタイルカーペットをめくると・・・

CIMG9317.jpg

こんな風になっています。
グレーとシルバーのパネルがOAフロアの床材です。

CIMG9320.jpg

シルバーのパネルには細かい穴が開いており、タイルカーペット(右)の裏面にも細かい穴あけ加工がしてあります。ここから空調の風が出てくるのです。

非常に小さい穴のため、一見するとただのタイルカーペットの床です。


天井面も床面もスッキリ。
また、お部屋の床下全面から空調できるので、机などのレイアウト変更も簡単です。


室内の床からジンワリと空気が出てくるため、気流を感じることがなく室内が均一に空調され、快適に温度監理ができます。
また、足元側から冷房・暖房を行うので、適正な温度設定での運転ができ、地球環境にも優しいシステムです。


オフィスではOAフロアが主流になり、それを空調にも利用できてまさに一石二鳥!

事務所を計画の際にはぜひご検討ください。





posted by 東条設計 at 15:23| 鹿児島 ☁| 現場なう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする