2014年07月25日

竣工検査

いつもお世話になっております。
意匠設計室の恒見です。

先日、姶良市に建つ松原なぎさ小学校へ竣工検査に行きました。

修正後松原小学校高画質.jpg


竣工検査とは、施主様・施工業者・弊社の三者で立会い、建物が完成したときに、その施工状態をチェックするために行われる検査のことをいいます。弊社からは社長以下、4名の出席で検査を行いました。
設計図・仕様書を基に、床や壁などに傷や汚れはないか、建具の開け閉めはスムーズか、塗装材の
色むら・塗り残しがないかなどの検査を行います。そこでは全ての室、廊下、屋上などの検査を行い、
細かなところも一つずつ確認をします。
施主様により良い建物をお渡しできるようにとても重要な検査です。
施工会社や職人の方々は弊社の検査にピリピリしていますが、これも設計事務所の果たす任務です。
職責をまっとうして良い建築を施主様にお引渡ししたい、という一念で行っています。

検査を行いました室内の写真を一部ご紹介します。


CIMG1778.jpg
教室

松原なぎさ小学校6.jpg
木材が多く使用されています。

CIMG1777.jpg
階段

松原なぎさ小学校7.jpg
体育館



posted by 東条設計 at 18:00| 鹿児島 ☀| 設計事務所の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする