2014年09月22日

木材利用促進研修

お世話になっております。意匠設計室の中原です。
先日、林野庁が主催する『公共建築物等木材利用促進研修』
が東京の森林技術総合研修所で開催され、参加させて頂きました。

官公庁の方や設計事務所の方、木造建築物に関わる方々が
全国各地から参加する3泊4日の合宿研修でした。
研修所小.jpg

各分野でご活躍の先生方からの講習や、木造建築物の視察等
4日間みっちりと、木材利用について勉強する事ができました。
講義風景小.jpg

木造といえば、みなさん小さな建物しかできないのでは?
というような、疑問もお持ちかもしれませんが、
世界的には、新しい工法が開発され多くの、中・大規模建築物が
建設されております
無題-2のコピー.jpg

日本でも将来的には、建築基準法の改正により、新しい技術の具体的利用が
可能になる事が予想されます。
今まで以上に、木材を利用する建物が増えてくると思います。
私たちも、現在設計中の物件も含め、お客様にとって
より良いご提案ができるよう、日々研鑽をつんでいきたいと
思っております。
IMG_2711.JPG

こんな建物が木造で、出来ないだろうか?というような、ご相談
がございましたら、ぜひご連絡ください。
構造設計室と一緒に検討を進めよりよい、構造の建物をご提案致します。
posted by 東条設計 at 19:45| 鹿児島 ☁| 研修報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする