2018年08月17日

メモリアルケーキをいただきました。

お盆休みはどのように過ごされましたでしょうか。

気づけば立秋も過ぎ、ジリジリとした暑さだけは変わらず

暦だけはだんだんと夏の終わりに近づいているようです。


いつもお世話になっております。

総務室の大山です。

先日、投稿したばかりですが、入社してまた感激することがありましたので再び登場です!


それは会社から、誕生日、大切な家族の記念日、結婚記念日等、自分で設定した特別な日に

ケーキのプレゼントをいただける制度があるのです。


今回、入社して半年足らずの私にも対象にいただけることになり、思ってもいなかったので驚きました!


パティスリー城山さんのケーキを、いくつかの種類の中から好みのケーキを選ぶことができます。

(先にケーキをもらったスタッフに、フルーツタルトの豪華さと美味しさを熱く語っていただいたので、迷わずタルトを選択しました。

 ※20180510日 ブログを参照 )


当日の夕礼後に、会長より直々にいただき、

なんと、メッセージカードから流れるメロディに合わせて、

スタッフから、♪ハッピバースデ〜と歌ってお祝いまでしていただき

こんな大人数にお祝いされたのは初めてで終始照れました。

!cid_165470b9627445b56251.jpg

肝心のケーキですが、宝石のような色鮮やかなフルーツがぎっしりと詰められている大きなタルトで、箱から出す瞬間、家族みんなオ〜!!という歓声!

大のタルト好きの妹も今まで食べたタルトの中で一番美味しい!と感激していました。

さすが、SHIROYAMA HOTEL kagoshima様のケーキです。


!cid_165470b2435bf5bd2a1.jpg

このような「メモリアルケーキ」というスタッフへのサービスをしているのも

会長の東條が創業時からのスタッフ全員の物心両面の幸福を!という想いが形になったものの一つです。

物心両面の幸福とは、経済的な安定や豊かさを求めていくとともに

仕事を通じて達成感や、業務での自己実現を通して

生きがいや働きがいといった心の豊かさを求めていくものです。

また、職場以外でも、家庭で大切な記念日を家族とケーキを囲み

団欒することも心の豊かさにつながるのではないでしょうか。


会長から頂いたメッセージカードにもあるように

家族や、このような職場環境で働くことが出来る感謝の気持ちを忘れず

この想いを、お客様へ満足度を超えた感動を与えていくんだという

強いミッションに変えて業務に取り組みたいと思います。


posted by 東条設計 at 18:51| 鹿児島 ☁| 東条設計ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする