2018年10月14日

霧島酒造杯女流王将戦

こんにちは!
意匠設計の原囿です。

霧島酒造・霧の蔵ブルワリーのショップ改装の設計監理を弊社で行っております。
そのご縁で、女流王将戦の前夜祭にお招き頂きました!
まさか棋士の方々と交流する機会があるなんて
一生に一度のことかと思い、ミーハー全開でお話してきました。笑
と言いながら正月などの将棋番組はいつも見ていたり、興味津々での参加です。

↑里見女流王将と挑戦者の加藤棋士

お二方とも26才、23才とまだ若いのに実績のある棋士です。
とてもフランクに話をされていて、どちらもファンになってしまいました!
里見女流王将については現在4つのタイトルホルダーです。
羽生名人は現在、竜王のタイトルのみということなので
4つも持っていることの凄さは伝わります。
羽生名人も防衛して100期獲得して頂きたいですね!

↑棋士による生の大盤解説会。面白い!

2018-10-12 19.55.01.jpg
↑サプライズで昇段授与された江夏社長。左は清水市代女流六段

2018-10-12 19.48.07.jpg
↑黒霧島ペンタゴン
宮崎の焼酎は20度が一般ですがなんと25度!
でも飲みやすい流石の味でした。
とても美味しかったので
これまた新発売した赤霧島と2本買って帰りました。

いろいろなご縁を頂き、霧島酒造様にはとても感謝しております!
現在施工中のブルワリーショップ改装も今月末には完成です。
お楽しみに!
posted by 東条設計 at 19:01| 鹿児島 ☁| 東条設計ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする