2018年12月11日

手直し検査 with 若者たち


いつもお世話になっております。意匠設計室の月野です。

今日は薩摩川内市に完成したばかりの『福上産業本社ビル』の手直し検査に行ってきました。

お引き渡し前の最後のチャンスということで、設計を一緒にやってきた若手のスタッフたちも同行させることに。

メインの担当以外は頻繁に現場をみる機会がないので、業務の合間やお休みを使って現場見学に連れて行きます。

写真 2018-12-11 18 52 05.jpg

事前にどの部分を見たいか自分でチェックしてますね。偉い偉い。

写真 2018-12-11 17 17 29.jpg

鉄骨造2階建てのこの建物は、道路側に開口部なし!という大胆なデザイン。
5.5mの2階跳ね出し部分が特徴です。
企業ロゴでもある「F」の形をイメージし、黒とシルバーのFが2つ並んで「福が重なる」おめでたいファサードです!

写真 2018-12-11 17 06 06.jpg  写真 2018-12-11 17 04 52.jpg

お施主様と施工業者さん、設計事務所が合同で行う完成前検査を終え、手直し検査ではその時の指摘事項をチェックしてまわります。

写真 2018-12-11 17 08 32.jpg  写真 2018-12-11 17 06 26.jpg

若手スタッフも興味深々でチェック。
自分が頑張って書いた図面やパースがその通りに出来上がった姿を見るのは、設計士の醍醐味ですね。


建物の写真はまた後日詳しくホームページでご紹介させて頂きます!


posted by 東条設計 at 19:24| 鹿児島 ☁| 現場なう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする