2019年03月11日

15年以上続く有難いご縁

16年程前に設計させて頂いたマンションを売却されるとの事で

お礼を兼ねてわざわざご報告を頂きました。


弊社に御下命いただく前に、他設計事務所に依頼しておられたそうですが、

住宅金融公庫融資の申請手続きが上手くいかない!行政との崖協議等の問題!等があり、

鹿児島銀行様にお勤めの息子さんに相談されたところ、弊社を紹介して頂いたとの事。

それを受けて行政協議を行い、法的にも全てクリアし、

住宅金融公庫の融資も受ける事が出来ました。


入居率も高く、経営的にも安定しておられたそうですが、ご本人が高齢となり、

今後の管理の事を考慮されての事だそうです。


今回の売却にあたり、最後の定期報告を担当した弊社スタッフがその報告にお伺いした際、

当時の写真を見せて頂きながら、弊社への感謝の言葉を述べていただいたとの報告を受け、

当時の事をなつかしく思いおこしました。


落成パーティーは城山ホテルにご招待頂き、

弊社アピールの為に、当時ご自身が常務理事をしておられた鹿児島信用金庫様の

理事長もお招きされ、2次会までご招待頂き、至福の時を過ごさせて頂きました。

お陰さまでその事をきっかけに、鹿児島信用金庫様のお仕事もさせていただいております。

ありがたいご縁に感謝です。


当日の写真をアルバムにして差し上げましたが大事にとっておられて

スタッフに見せていただいたとの事で、その写真を撮ってきてくれました。

IMG_4156.jpg  IMG_4158.jpg

                         愚妻までお招き頂いた城山ホテルでの落成パーティー                      



RE IMG_4157.jpg

  二次会での1コマ


こうした人生の転機にわざわざご報告を頂き、

弊社のスタッフに当時の思い出と共にお話をして下さった事は、

社員にとっても大変刺激となったようです。

GTC2.jpg


今回のように、時を経てもずっとお付き合いをしていただけるような良い建築を残していけるよう

今後共、スタッフ一同クライアントファーストで精進してまいります。


                                         東條正博

posted by 東条設計 at 12:00| 鹿児島 ☀| 東条設計ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする