2019年12月06日

研修旅行にいってきました!

いつもお世話になっております。

意匠設計室の山本由希です。


本日は私も関西旅行で見学した建築をご紹介します!


今回ご紹介致しますのは、「京都国立近代美術館」です

設計は、槇文彦さんという方です。

2019-10-31 16.20.00.jpg

ちなみに、槇さんの作品は、鹿児島でも見ることができます!

1つ目は指宿にある「岩崎美術館」

2つ目は「霧島国際音楽ホール」です!

ぜひ見学してみてくだい!


本題に戻りますが、この京都国立近代美術館は、平安神宮の参道に面して

建てられており、目の前には朱塗りの大鳥居があります!

上の写真に鳥居が写り込んでいるのが見えると思います。

DSC_1225.JPG 

外観は静謐な佇まいとしていて、朱塗りの大鳥居とのコントラストが

とても美しかったです。


今回の研修旅行を通して、建物に込められた建築家の想いを

もっともっと感じたいと思いました。この気持を忘れずに精進して、

お客様の力になれるよう励みたいと思います!

posted by 東条設計 at 13:32| 鹿児島 ☁| 東条設計ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする