2019年12月16日

社会医療法人 童仁会 池田病院の地鎮祭

いつもお世話になっております。

構造設計室の宮崎です。

先日、社会医療法人 童仁会 池田病院の地鎮祭が執り行われました。

KIMG0542.jpg  KIMG0546.jpg  KIMG0547.jpg

院長先生による地鎮の儀    弊社折田による地鎮の儀    前田会長による地鎮の儀

KIMG0551.jpg  KIMG0570.jpg

院長先生による玉串奉奠    弊社東條による玉串奉奠

KIMG0587.jpg KIMG0592.jpg

院長先生による挨拶     弊社東條による挨拶

KIMG0595.jpg

最後に集合写真

今後の工事の安全と池田病院様の繁栄を祈願しました。

起工式の院長先生挨拶の中で

「永年患者様から ‘設備が古い’ ‘エレベーターがない’ 等のご意見があり、何とかしないといけないと思ってきて、やっとこの日を迎えることができたことを大変嬉しく思う。」との言葉がありました。それだけの想いと期待の込められた建物を任されたと、改めてこのプロジェクトへの責任を感じ、気が引き締まる思いでした。


コンセプトは

『おもてなし・ケア』 〜ここにしかない医療を〜

 昭和33年に開業し、質の高い医療提供、子育て支援や人材育成の継続を通じて、60年以上地域や社会に貢献してきた池田病院。建物老朽化・狭隘化は永年の課題でしたが、慣れ親しんだ現地から移転新築し、ハード面もさることながら、ソフト面も充実した施設を目指し、池田病院ならではの医療提供を目指します。『未来のある「こどもたち」に最善の医療を提供したい』その想いを形にするため、清潔感のある白を基調とし、温もりある木調をアクセントとした外観と致しました。子どもたちが不安や怖さを感じない様、内観も優しい色づかいを心がけます。また、既存施設から設備面の改善も行い、アメニティ向上にも力を入れました。そうすることで、看護、保育のスタッフが仕事に傾注でき、子どもたちの心身のケアを献身的に支えると同時に、親御さんの育児不安や入院・一時預かり中の不安を取り除き、最善の医療を提供し、これからも益々必要とされる病院になると祈念致します。

サークル.jpg

A-2.jpg A-1.jpg

外観イメージ−1    外観イメージ−2


令和3年3月の竣工に向けて、弊社一丸となって院長先生はじめ関係者の皆様に喜んでいただけるように、一つ一つ丁寧な仕事を心掛けて取り組んで参ります!


posted by 東条設計 at 13:13| 鹿児島 ☁| 起工式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする