2020年02月05日

飛翔会〜持続可能なまちづくり〜

こんにちは。
いつもお世話になっております。
人生フルショットの東條です。

先日、経済同友会若手メンバーにて構成された飛翔会にて
講演させていただきました。

タイトルは「持続可能なまちづくり」

image0.jpg  image2.jpg

地元若手経営者と日本銀行、日本政策投資銀行の両支店長、
それに県・市の若手職員、多彩な顔触れで、
講演する側も、張り合い良く60分持論を展開させて頂きました。

image1.jpg

当日のレジュメは
1.png 2.png
3.png 4.png

究極のまちづくりは、経済の活性化だけでなく、自分たちの暮らしがハード・ソフト含めて、
快適で子や孫に伝えていきたいまちである事だと思います。
会場はいみじくも30年程前に設計させていただいた、G3アーケード添いのリバティクラブ。
当時はエントランスにFM放送のサテライトスタジオがあり、賑わいもありました。
しかし、中心市街地の衰退に伴い、空き店舗が増え、少し残念な気持ちでした。

中心市街地の活性化の為にも、ウォーターフロント開発も関連づけて、見る視点が大事だと
改めて感じる時間でした。

おかげさまで、その後の懇談会も美味しいお酒が飲めました。

感謝
posted by 東条設計 at 14:59| 鹿児島 ☁| 東条設計ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする