2020年09月11日

建築の使命、東条設計の役割

こんにちは、

先週末の大型台風の影響は大丈夫だったでしょうか。

台風が過ぎ去り、さわやかな風がそよぎ、だんだんと秋を感じるようになりました。

今日も人生フルショットの東條です。


さて、設計事務所の仕事は、設計・監理が主たる業務となります。

設計はそれぞれのお客様の要望をヒアリングし

弊社のノウハウを加味して、設計図を作成します。

社内打合せ.jpg  IMG_6942.jpg

    (設計の打合せ)             (パソコンで設計中)


その後の施工は、設計図に基づき、建設業者様の入札により、

施工業者が決まります。

施工が始まると、設計図、依頼書通りの仕事ができているか

指導チェックを行うことが、設計事務所の仕事です。

写真 2020-09-01 16 21 43 (1).jpg 

(現場での鉄筋配筋検査)


弊社は、設計はもちろんですが、

監理についても、論語の「和して同ぜず」※の考え方の基づき、

徹底した監理を行っています。

写真 2020-09-11 15 58 45.jpg

(現場での施工業者様との打ち合わせ)

※(わしてどうぜず)

同じ目的に向かって、それぞれの役割は違うが

東条設計としての役割を全うすることにより

品質の高い建築ができる


監理もプロジェクトチームが指導していきますが、

たまには、現場のチェックに自ら出向きます。

今回は、せっかくですので、

そのうちの現場をいくつか紹介したいと思います。


1つめは、鹿児島県医師会長をしておられます池田病院の建替えの現場です。

池田病院2.jpg

      (完成予想図です)


これまでも増築の設計等でお世話になってきましたが、今回は思い切って場所を

変えての新築となります。

施工は前田組様にして頂いています。

写真 2020-09-11 11 46 32.jpg

(現場で現場監督さんとのツーショット)


現在、鉄骨が建ちあがり始めたところで、来年春の竣工を目指しています。        


2つめが、浄土真宗興照寺様の増築工事です。

写真 2020-09-11 11 46 37.jpg

一部既存の改修を交えながらの仕事で、林建設様に施工して頂いています。

外陣の本工事は、神社仏閣の造作工事を得意としている宮大工さんが福岡から来ていただいています。

写真 2020-09-11 11 46 34.jpg

過去に弊社も霧島神宮様、西本願寺鹿児島別院 吉野出張所の仕事でもお世話になり、

とても丁寧な仕事をしていただきました。

来年の早々の完成が楽しみです。

興照寺改築-外観イメージ.jpg



最後に、興照寺様の現場で偶然見かけたこの言葉。

写真 2020-09-11 11 46 41.jpg

「交通安全に必要なものは お守り?お祓い? いえ、安全運転です!!」

お寺だけに含蓄のある言葉が掲げられてありました。 

皆様も車を運転される際は、くれぐれも安全運転を心掛けてください!

posted by 東条設計 at 16:18| 鹿児島 ☁| 東条設計ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする