2021年02月27日

Travel notes:Dubai -Vol.5-

連載5回目です!
さて前回の続きで3日目の後半@です
写真多めで振り返ります(^^)/

Travel notes:Dubai -Vol.4-はこちら↓↓↓

先ずは車中から際に気になっていた建物に向かいました
2020-02-12 13.32.33.jpg 2020-02-12 13.45.34.jpg 2020-02-12 13.48.23.jpg
↑高層ビル群の中に古い建物があります
 Qasr Al Hosn(アブダビ最古の建物)です

 2020-02-12 13.54.31.jpg 2020-02-12 13.55.48.jpg 2020-02-12 14.03.03.jpg
↑中に入ってみると資料館みたいです

2020-02-12 14.03.45.jpg 2020-02-12 14.13.30.jpg
↑昔の建物に新しい建物をくっつけた建物でした
 こちらは新しい建物ゾーン

2020-02-12 14.11.37.jpg 2020-02-12 14.18.56.jpg 2020-02-12 14.27.42.jpg
↑中庭形式で強い日差しが室内に入らないような工夫がされています
 こちらは昔の建物ゾーンです

↓他にも同敷地内にいくつか建物があります↓
2020-02-12 14.29.45.jpg 2020-02-12 14.30.29.jpg 2020-02-12 14.38.16.jpg
外壁は麻のようなものでダブルスキンになっている謎の建物。
垂れ下がっている紐はテンションをかけているのか飾りなのかは不明です(-_-)

取り敢えずよく分からないまま侵入して、
1階ラウンジをぶらぶら、美味しいティーをサービス頂き、そのまま出ました。笑
何の施設だったのか・・・
今調べてみるとHouse of Artisans(歴史博物館)だったみたいです。

2020-02-12 14.45.48.jpg 2020-02-12 14.51.42.jpg 2020-02-12 14.52.16.jpg
↑水盤があるCafe
UAEで水は豊かさを示す重要なアイテムです。
水盤からゴミ箱まで切り刻まれた石のようなデザインコードで統一されていました。

2020-02-12 14.47.31-1.jpg 2020-02-12 15.02.02.jpg 2020-02-12 15.01.53.jpg
↑これまた隣接するCultural Foundation(文化財団)
中には入れませんでしたが、アーチのタイルに見入ってしまいました。

キャプチャ.PNG
↑今回説明した建物はこのエリアに入っています。
 地下に大きな駐車場もありました。
 遅くなったので貸切りタクシーが居なくなっていたらどうしようかと思い
 少し急ぎ足で戻ったのも良い思い出です。笑

さて3日目の充実した自由行動はまだ続きます。また次回!
posted by 東条設計 at 12:00| 鹿児島 ☀| 東条設計ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする