2021年04月28日

鹿児島相互信用金庫国分支店 新築工事


いつもお世話になっております。
意匠設計室の月野です。

鹿児島相互信用金庫国分支店 新築工事の地鎮祭が執り行われました。

写真 2021-04-28 9 46 15.jpg
写真 2021-04-28 10 17 17.jpg弊社折田の鍬入れの儀

写真 2021-04-28 10 25 04.jpg弊社東條による玉串奉奠

霧島市役所のすぐそばに建設されます。
地域機関店舗として、通常の支店にはない機能が盛り込まれ、デザインも鹿児島相互信用金庫様の“顔”となるよう意識しました。

写真 2021-04-28 10 35 55.jpg施主代表理事長のご挨拶

写真 2021-04-28 10 39 54.jpg設計監理者代表 東條のご挨拶

写真 2021-04-28 10 44 15.jpg施工者代表 鎌田建設社長のご挨拶




写真 2021-04-28 10 52 41.jpg

模型は現在の国分支店さんに飾っていただけるそうです。
お立ち寄りの際はぜひご覧ください。


変換 〜 外観.jpg
【設計コンセプト】

外観デザイン 〜 街並みとの調和
計画地の周辺は官公庁施設が立ち並び、シンプルかつ近代的なデザインの建物が多い。
霧島市の先進地にふさわしい外観として、直線的で建物のボリューム感を際立たせるデザインとした。
正面の大庇はダイナミックさを強調するとともに、各種イベントに対応するための機能性を兼ねる。


内観デザイン 〜 霧島の歴史・伝統と信用金庫機能の融合
鹿児島神宮・霧島神宮などの歴史的に重要な建築物を数多くもつ霧島市の歴史的背景と
信用金庫の機能性、また信用金庫と顧客・地域との密接な関係性を融合させ、
和モダンのテイストとふんだんに取り入れたインテリアデザインとした。
顧客を温かく迎え入れる信用金庫の理念・地域機関店舗という特異性を、ホテルライクな重厚感装飾で表現した。
posted by 東条設計 at 14:10| 鹿児島 ☔| 東条設計ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする