2021年06月30日

プロポーザルによるプロジェクト選定

いつもお世話になっております。

今日も人生フルショットの東條です。

官公庁工事では、設計事務所選定のために、

プロポーザルの手法がそれなりのプロジェクトになると行われます。

弊社も幸い現在、文科省発注の鹿児島大学病院アメニティ施設、

アイレベル 遠く.jpg

鹿児島県発注の特別支援学校、

鳥瞰.jpg

指宿市発注の池田湖観光施設、

近景 (1).jpg

姶良市発注の蒲生庁舎

蒲生1.jpg

加治木庁舎が

加治木.jpg

プロジェクト進行中です。


今回、民間では珍しく、学校法人津曲学園様 国際大学看護学校創設のための

プロポーザルに指名を受けて、参加いたしました。

参加することに意義のあるオリンピックでもなく、

一番でないといけないのですか!でもなく

一番で選定されないことには、設計の機会をなくしますので、

いつもの仕事と同じように弊社の全英知を結集して取り組みました。

幸い、弊社に選定していただき、これからいよいよ本格的な設計が始まります。

その為の、既存校舎確認からです。

S__1048779.jpg

S__1048792.jpg

ちなみにプロポーザルとはそのプロジェクトに相応しい設計者を選定するために、

与条件を示され、それに対しての提案内容により、

設計会社を選定することです。

posted by 東条設計 at 13:58| 鹿児島 ☁| 東条設計ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする