2013年07月26日

種子島に行ってきました!

こんにちは。構造設計室の東條です。

大震災以降、世間では建物の耐震化が話題となっておりますが、耐震促進法の改正に伴い、官・民、共に動きがでてきています。

つい先日も、種子島の旧小学校武道館の耐震診断を二棟させていただくことになり、現地調査に行ってきました。

弊社構造設計室から三名で泊まり込みでの調査!躯体の寸法や鉄筋径、配筋状況など診断に必要な項目を実態調査します。

変換 〜 1.jpg

奥に写っている青い屋根の建物が今回耐震診断を行う武道館です。
梅雨真っ只中だったにも関わらず空は快晴!!!
絶好の調査日和!!!
暑いくらい!!!いやこれは結構暑い!!!あっつい。いやこれはもう本当にあつい・・・。
梅雨どこいった・・・。

変換 〜 2.jpg

と一番若手の私がへばるなか、上司のお二人はキビキビと動いていらっしゃいました。

変換 〜 3.jpg

これがもう一棟の武道館です。

変換 〜 4.jpg

・・・!!!
やぎ!!!
やぎがいました!!!

変換 〜 5.jpg

こやぎ!!!
こやぎもいました!!!

変換 〜 6.jpg

こやぎかわいいよこやぎ(*´ェ`*)

こやぎさんに癒されつつしっかりと調査行いました!


これから現地調査の情報を元に耐震診断を行っていきますが、人命(今回はやぎさんも)を守るとても重要な仕事!誠実にしっかりと取り組んで行きたいと思います!!
posted by 東条設計 at 01:59| 鹿児島 ☁| 現場なう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月17日

現場見学会!

いつもお世話になっております。

意匠設計担当 高野瀬です。
新入社員として今年の4月から東条設計の一員となりました。
宜しくお願い致します。

今回は、先日行われたNDビルの現場見学会について報告します。

現場は、鹿児島中央駅から高見橋方面に歩いた屋台村の向かい側になります。
建物は、7階建の鉄骨造です。

現場見学では、多くの社員の方々と1階から最上階まで上がり、本プロジェクトメンバーの先輩社員の方から、実際の現場を見ながら納まりや、設計上の留意点などを丁寧に教えて頂きました。
      IMG_0749.jpg   IMG_0734.jpg

竣工後は建物の仕上部分しか見ることができませんが、その中には柱、梁、電気・機械設備など多くの要素から建築が構成されていることが良くわかります。
DSC05514.jpg   DSC05505.jpg

これまで、座学だけで建築を勉強してきましたが、やはり実際の現場を自分の目で見て学んでいくことが非常に大事だと実感しました。
弊社では休日を利用して現場の進捗に合わせてスタッフのために現場勉強会を実施していますが、今後も積極的に参加していこうと思う時間となりました。

入社して2か月が過ぎましたが、まだまだ慣れないことが多く悪戦苦闘しています。
しかし、今回のような経験を多く積んで「昨日よりも今日、今日よりも明日」の精神を忘れずに日々成長し、先輩の方々のような優秀な建築士になれるように頑張ります。
posted by 東条設計 at 22:17| 鹿児島 ☀| 現場なう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

現場なう! 縄張り立会い


いつもお世話になっております。意匠設計室の月野です。

鹿児島はいよいよ梅雨入り!現場が天気に左右される慌ただしい時期になりました。

さて、皆様はご近所の工事現場でこんな状況を見たことがありますでしょうか?

変換 〜 IMG_0721.jpg

更地の上に、ヒモを引っ張って形を作っています。

これは『縄張り』と言われるもので、これから工事を始めるにあたり、造る建物の位置を確認するものです。

変換 〜 IMG_0722.jpg
ポイントに刺してある木杭を『地縄杭』といいます。

建築工事の中で、万が一建物の位置がずれていたら大変!

こればっかりは、あとから修正ができません。

そのため、お施主様・設計事務所・施工業者の立会いの元で、図面通りの位置にあることを確認します。

とにかく弊社では『念には念を!』の姿勢で業務に取り組みます。

変換 〜 IMG_0723.jpg  変換 〜 IMG_0725.jpg
基準点からの長さを測り、配置図の寸法通りであるか確認します。

この他、地盤面からの床高さを確認したり、駐車場予定地に車がスムーズに止められるかを実際に白線上で車を動かしてみたりして、建物の位置が本当にこれで良いかを確認します。

良い建物をつくるための大事な最初のステップですわーい(嬉しい顔)
posted by 東条設計 at 13:27| 鹿児島 ☔| 現場なう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする