2022年04月28日

はじめての合宿研修


はじめまして!新入社員の石橋です👀

先日、12日の合宿研修がありました。

合宿研修の目的は、社内のコミュニケーションを図ることと

会社の方針について改めて考え、理解を深めることです


場所は、霧島自然ふれあいセンター

まずは、コロナ対策のため、アルコール消毒と換気を行いました。

準備はOK


それでは、合宿研修スタート!


まずは、レクリエーションから

始まりました。                   

 LINE_ALBUM_2022合宿研修_220428_12_200.jpg  LINE_ALBUM_2022合宿研修_220428_7_200.jpg


続いて、研修    

 LINE_ALBUM_2022合宿研修_220428_0_200.jpg


毎年恒例のトイレ掃除

先輩方は、My掃除道具を持参   

 LINE_ALBUM_2022合宿研修_220428_5_200.jpg


グランドゴルフ

簡単なようで、難しい。そして、誰でも楽しめる

という、なんと素晴らしいスポーツ!

力加減にセンスが光ります。

 LINE_ALBUM_2022合宿研修_220428_4_200.jpg

待ちに待ったBBQ


LINE_ALBUM_2022合宿研修_220428_2_200.jpg

お酒とともに、たくさんお肉や野菜を食べました。

先輩方の盛り上がりも止まることを知らず

LINE_ALBUM_2022合宿研修_220428_15_200.jpg

楽しい夜は、まだまだつづく…         

朝🌄      

2日目、若手社員の湯之上さんのお母様から頂いたお菓子に

元気をもらって、研修に取り組みました。

  LINE_ALBUM_2022合宿研修_220428_200.jpg

そして、ついに合宿研修終了!

2日間ずっとお世話になった、ふれあいセンターのしまださんとも

写真を撮って、お別れをしました。

  LINE_ALBUM_2022合宿研修_220428_3_200.jpg

初めての合宿研修は、学びあり、笑いありの研修になりました。

そして、先輩方のON/OFFの姿を見ることができ、貴重な時間を過ごすことができました!


最後に

しまださんから、霧島の魅力を2つ教えて頂きました。

一つ目は、花

二つ目は、食文化です!

皆さまも霧島に訪れた際には、ぜひ花と食文化を楽しんでみてくださいね!

posted by 東条設計 at 18:51| 鹿児島 ☁| 東条設計ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月27日

建築探偵団 北海道編

建築探偵団 北海道編
こんにちはMアです
季節柄 今回は北海道の建物です。
@小樽倉庫群1.jpg A小樽倉庫群2.jpg B小樽倉庫群3.jpg  
小樽倉庫群:観光パンフでも有名な「運河の見える公園、オルゴール堂、
つくづく南国鹿児島に生まれて良かったと思えた日でした。
C小樽ホテル1.jpg D小樽ホテル2.jpg E小樽ホテル3.jpg
小樽ホテル:建築家ナイジェルコーツ(英)南日本銀行本店に入金の乗りで、
ダメもとでいつもの作戦を使いお願いしましたら、写真撮影までOK頂きました。
支配人さん有難うございました。鹿児島弁最強!
Fノアの方舟1.jpg Gノアの方舟2.jpg Hノアの方舟3.jpg
ノアの箱舟:同じくナイジェルコーツの設計。見るからにハリーポッターがホウキに
乗って出て来そうな建物。休業日で中には入れませんでした。
I札幌国際1.jpgJ札幌国際2.jpgKサッポロビール館1.jpg
おまけ:札幌国際スキー場。元々はスキーで北海道に行ったのですが、折角なので2日目は
建築を視察し、夜はサッポロビール園で、ビールとジンギスカンを堪能しました。






posted by 東条設計 at 14:08| 鹿児島 ☀| 東条設計ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月25日

<暮らしを楽しむキッチン>を中心とした人が集まるLDK。

いつも大変お世話になり感謝申し上げます。

意匠設計室の大屋です。

昨年、弊社が設計に携わらせていただき竣工いたしました、
鹿児島市武町にある興照寺様。

※詳しくはコチラのページをご覧ください。

長い間地域の皆様に親しまれてきた本堂の改修工事を終え、
今回は住職ご夫妻の役宅(その役目に携わる人の住居)
のキッチンを中心としたリフォームの設計に弊社は携わらせていただきました。

24時間、365日、お寺様としてご家族全員でおつとめに従事されてきた役宅での暮らし。

これから目指す10年、20年先の理想の暮らしについて、
事前に弊社オリジナルのヒアリングシートをお渡しし、
まずは思うままにご記入いただきました。

IMG_1153.JPG

次に、こちらもまた弊社オリジナルのチェックシートに基づき、
現在の暮らしの中での「良いところ、悪いところ」について調査、聞き取りを行いました。

14831327151781.png

御門徒様の悲しみと喜びの物語に寄り添い涙し、
新しい未来や社会への警鐘と期待へのお話しに始まり、
共感したご本の著者や特集されていたテレビ番組での暮らしや収納についてのお話し、
長年愛用してきたもう手に入らない焼芋器のお話し、
大好きなお料理やパン作りのお話し、
ご先祖、ご両親、ご兄弟、夫婦、子どもたち、孫たち、
そしてスタッフへの想いと感謝のお話し…

たくさんのお話しを通して、
御門徒様との大事なご縁があってこその今のお寺であり、
今後さらに大切につないでいくためにも、
元気で、明るく過ごさなければならない…という強い想いを受け、
そのための<暮らしを楽しむキッチン>を中心とした人が集まるLDKをご提案。
ご夫妻の想いを胸に設計を進めることにいたしました。

Awoodテーブルより.png

鹿児島市内のキッチン・家具ショールームやカタログをご案内し、
「お好みのもの、そうでないもの」を確認しながら、
造作キッチン、システムキッチンなどの特徴についてもご説明。
いくつかパースを作成、検討し、候補となったショールームへご案内いたしました。

改修前のLDKがこちら。

s-IMG_0198.jpg

随所に、長年の暮らしの工夫や思い出がたくさん詰まっています。

そして、改修後のLDKがこちら。

s-IMG_1027.jpg

オレンジ、イエローなどの元気色のビタミンカラーが映える、白と無垢材のキッチン。
光が差し込みにくい場所を考慮して、
キッチンでの作業タスクエリアごとに、天井に8灯のダウンライトを設置。

s-IMG_1035.jpg

ダイニングに設置予定の
無垢材の丸テーブル上の天井には4灯のダウンライト。

マスタードイエローとライトグレーの壁紙には、
ゴールドのローレットとライムグリーンのカーテンをコーディネート。

建具と同色のマホガニーブラウンの巾木で、
ノスタルジックで温かみのあるカラーをクラシックに引き締め、
さまざまな色彩の家具や雑貨を際立たせてくれる背景に。

s-IMG_1042.jpg

リビングに新調されたブルーグリーンのソファーが映えるよう、
既存のフローリングを生かしながら、
ライムグリーンのカーテンでグリーングラデーションを。

照明器具は、
年齢とともに変わる色の見え方、
調理に適した色、リビングでの読書に配慮して、
自然な光の色に近い昼白色で統一した。

大切な思い出がたくさん詰まったLDKの面影を生かしながら、
これから迎える新しい暮らしに向けた今回のリフォーム。

お打合せ時におもてなしいただいた、
数々の絶品手作りパンや蜜たっぷりのとろとろの焼き芋、
香り高いハチミツ紅茶etc…

料理や日々の暮らしを心から楽しみ感謝する
住職ご夫妻のお姿やお話しに感銘を受け、
関わるすべての方を笑顔に導いて下さるその生き方は、
尊敬と学びの連続でした。

また、弊社社長折田と住職ご夫妻はなんと42年来の友人関係。

s-IMG_1148.jpg

お打ち合わせの中で何度も飛び交う若かりし頃の武勇伝に笑い、
このような関係を築き上げてきた奇跡を間近に見ながら、
私自身も大切な友を何度も思い出し、
いつまでも大事にし続けたいと思う瞬間でした。

最後に、
弊社会長東條からの教え、東条設計社訓より、

「心のこもった仕事の尊さを悟り、物事の大小にかかわらず誠意をもって取り組むこと。」

改めて、素晴らしい出会いとご縁をいただきましたこと、
心より感謝申し上げます。


posted by 東条設計 at 21:38| 鹿児島 ☀| Comment(0) | 東条設計ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする