2017年10月12日

ガーデンハウス桜ヶ丘 増築工事 起工式

こんにちは。
10月10日に伊佐市の社会福祉法人林の森様の
ガーデンハウス桜ヶ丘増築工事の起工式が執り行われました。
さわやかな秋晴れのなかでの起工式になりました!
前回の工事に引き続きのご下命有り難いことです。

変換 〜 CIMG5035.jpg
キリスト教式の地鎮祭は初めてでしたが
詩を読み、賛美歌を歌うなかで、凛とした空気が
流れ、身の引き締まる思いが致しました。

変換 〜 CIMG5046.jpg
詩編を読みながら、建物のアウトラインを
山崎牧師の後に続いて一周し、土地の祝福を行いました。

変換 〜 CIMG5053.jpg
鍬入れの様子。
左から林建設 小野副社長、林の森 林 隆秀理事長、弊社 東條

変換 〜 CIMG5056.jpg
最後の挨拶では林理事長より詩編第51編のダビデ王の寓話と
社会福祉法人を立ち上げるきっかけになった北欧での体験
についてお話を伺いました。

起工式を通じて、改めて良い建物をお返しせねばと決意を新たに
しました。関係者の皆様、今後共よろしくお願いいたします。


設計コンセプト:「離れ」としてのデザイン

変換 〜 外観 最終6.jpg

既存建物であるガーデンハウス桜ヶ丘は「忠元公園」に近接し、周囲に
並みを望む自然豊かな敷地に数年前に竣工した建物である。
本設計は特別養護老人ホームの併設型短期入所施設をユニット型の部屋
数制限いっぱいまで増設することで、高齢者福祉施設としてより一層
充実したサービスの提供が行うことができるよう計画された。

設計にあたっての課題として下記の事項に配慮した。
1.外観は清潔感のあるシンプルモダンな既存建物のデザインコードを
  引き継ぎつつ洗練する。
2.内観は既存建物の使い勝手から連続して違和感なく使用できるよう、
  既存の備品配置、寸法間隔、仕上を踏襲する。
3.既存建物以上の環境性能を確保する。
4.シンプルな構造や素材の厳選により経済性に配慮する。

上記の課題に対して、本建物は既存建物との関係が切っても切れない
「離れ」のデザインとして、洗練と踏襲の間にある距離感に配慮しな
がら構想された。
外観はシャープな先端をもつ特徴的な大庇の下に繊細な列柱を並べ、
また外装の金属サンドイッチパネルの鈍い金属光沢により全体を引き
締めた。
内観については既存を踏襲しつつも間接照明や効果的な素材の切替え
を行うことで、既存建物との違いを生み出した。

本設計によって、既存施設にあるサービスの充実や地域との交流が
促進され、施設がより活性化していくことを願う。


完成まで弊社一丸となって取り組んで参ります!
posted by 東条設計 at 10:41| 鹿児島 ☀| 起工式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

あったか市場株式会社鶴ヶ島工場起工式

こんにちは。

いつも大変お世話になっております。
意匠設計室の成尾です

8月23日、埼玉県鶴ヶ島市にて、あったか市場株式会社様の起工式が執り行われました。

皆様ご存知の通り、関東地方は8月に入り雨が降り続き、雹や雷の被害もあったようでしたが、前日までの雨もあがり、晴天の起工式となりました。

地鎮祭の様子

DSCN0789.JPG    DSCN0788.JPG
西原一将社長様            鎌田        

あったか市場株式会社様は、西原商会様のグループ会社です。
毎回ブログで西原商会様の本店や支店、営業所をご紹介してますが、今回は食品加工場という機能を持つ施設となります。

あったか市場最終パース.jpg
外観パース

西原一将社長様は、約2年前からのプロジェクトが形になることに合わせ、携ったスタッフの方々に労いの言葉をかける挨拶をされました。

DSC_2576.JPG
西原一将社長様

そういえば縄張り確認で終始にこやかな表情で周囲をなごませていらっしゃいました。

DSC_2574.jpg
縄張り確認の様子

弊社から、常務の鎌田と意匠設計担当、構造設計担当の3名で参列させて頂き、その御挨拶を受けて代表で鎌田より決意表明をさせて頂きました。

DSC_2577.JPG

また締めの挨拶で甲斐専務様から決意表明をいただきました。

DSC_2580.JPG
甲斐専務様

私だけでなく弊社一丸となってお返しできるように尚一層、真摯に取組んで参りたいと思います。

DSCN0832.JPG


posted by 東条設計 at 21:36| 鹿児島 ☁| 起工式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

第二宮内ビル新築工事 起工式

いつも大変お世話になっております。
意匠設計室の岩下です。

さて、本日大安の良き日に第二宮内ビル新築工事の起工式が執り行われました。

 IMG_6206.jpg  IMG_6210.jpg
  宮内社長による地鎮之儀    弊社東條による地鎮之儀

 IMG_6226.jpg  IMG_6266.jpg
  宮内社長による玉串奉奠    弊社東條による玉串奉奠

 IMG_6284.jpg  IMG_6310.jpg
直会では宮内社長よりご挨拶を頂き、弊社から東條がお礼と
これからの監理に対しての決意を述べさせて頂きました。

 IMG_6330.jpg
御施主様と今回の施工業者であるジーテックの皆様と記念写真。
関係者の皆様と工事の安全と無事の竣工をお祈り致しました。

【設計コンセプト】
鹿児島一の繁華街である天文館。
その中でも特に人通りが多く、賑やかな文化通りの角地という
一等地に建つソシアルビルの計画である。

現状の文化通りは、夜のメインストリートであるが、建物は全体的に老朽化し、
建て替えや補修が進まず、街並み自体がいわゆるバブルの産物化となっているのが現状である。

本計画は「鹿児島の文化に出会える通り」にシンプルでエレガントな
都市的な建物を配置することで、新しい天文館の街並みに誘導していく。

昼夜問わず、来街者に喜んで利用して頂き、「また行きたい」と思ってもらえる場所にしたい。
建築主の想いと共に、新しい天文館に息づく建物を目指す。

 170310 外観CG(昼).jpg   エントランスホール .jpg
   外観イメージ       エントランスイメージ

天文館での設計は弊社でも数十年ぶりとのことで今回のプロジェクトの
設計担当として携われたことは大変うれしい限りです。
今後、天文館の新たなランドマークとなる建物になるよう厳格な監理に努めて参ります。

皆様も天文館に来られた際はぜひ工事の様子を見学されて下さい!!
posted by 東条設計 at 17:11| 鹿児島 ☔| 起工式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする