2021年06月30日

打ち放しコンクリート仕上げ

こんにちわ。
東条設計意匠設計室の吉丸です。

以前ブログで起工式の様子を取り上げました山ノ内様邸の(→ http://tojo-blog.seesaa.net/article/479790834.html )1階部分のコンクリート打設の受け入れ検査と打設立会いに行って参りましたので紹介させていただきます。

IMG_2066.jpg

山ノ内様邸は1階部分をRC造、2・3階を木造とした混構造の計画ですが、RC部分は打ち放しコンクリート仕上げの計画となっています。
コンクリートの打設はプレファブリケーションの進んだ建築現場のなかで現場作業の代表格として残っている作業です。
その中でも、打ち放しコンクリート仕上げは現場作業の精度、温度、時間管理の全てが問われる上、一発勝負の大変気を遣う作業です。

K-PB正面2.jpg

事前に型枠に目違いがないか、支保工に問題はないか、型枠の清掃は行き届いているかなどの項目を入念にチェックし、また、受入検査の後、型枠の散水状況の確認、ポンプ車にコンクリートを移す前に毎回生コン車での攪拌行っているか等一つ一つ項目をチェックしていきます。

20210630_210630_7.jpg 20210630_210630_9.jpg

打設作業に入ると、コンクリートが途切れず連続して打込まれているかしっかりと確認行いながら、バイブレーターの掛け方に問題がないか等細かい部分をチェックしていきます。打込み中は型枠の外側からも専用のバイブレーターをかけたり、木槌でたたいてコンクリートが密実に詰まった状態をつくれるように細心の注意を払います。

IMG_2069.jpg IMG_2073.jpg

事前の作業注意点の周知を徹底し、最後は現場を信じて、設計者と施工者が一体となって現場をつくっているということが実感できる作業です。よい建物をオーナー様にお返しできるよう今後も現場監理に邁進してまいります。
posted by 東条設計 at 14:40| 鹿児島 ☁| 監理の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月17日

株式会社西原商会東海浜松支店竣工検査

こんにちは。
いつも大変お世話になっております。意匠設計室の成尾(なりお)です。

2月のブログで株式会社西原商会東海三島支店様の落成式をご紹介しましたが、ほぼ同時期に着工
しました浜松支店も予定通りに完成し、4月5日に施主設計事務所合同の竣工検査を行いました。

弊社は、基本的に行政等による法的検査を終わらせた後に施主合同の竣工検査を行います。

建築基準法や消防法などの基準に適合させることは当然のことですし、法的に問題ないことをお客様
に伝えてからの検査となります。

DSCN2076.JPG     DSCN2091.JPG
                       検査状況

県によって同じ法律でも条例等で異なりますので事前の調査や協議がとても重要になります。
また、地域の特性や周辺環境など同じ用途でありながら色々な視点で設計を進める必要があります。

今回の浜松支店は、住居系の地域で建物の大きさや配色、看板の大きさ、緑地面積や騒音などの
細かな規定があり、それを充たしながらの計画となりました。

  KIMG2134.JPG     KIMG2138.JPG
                          メイン道路側 

               RIMG5376.JPG                     
                      事務所エントランス側                    

竣工写真が完成したら、内観も含めて紹介したいと思います。
posted by 東条設計 at 18:40| 鹿児島 ☁| 監理の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

エヌカンパニー保養所 現場より

4月に起工式が執り行われた「エヌカンパニー保養所」ですが、
(起工式の様子はコチラから→http://tojo-blog.seesaa.net/article/448713557.html

いよいよ1階が形になってきました

本建物は、エヌカンパニー様の社員間のコミュニケーションの促進を目的とした保養所です。
保養所と一口に言っても、オーナーこだわりである「和」のデザイン要素を取り入れ、
見どころがあふれる建物です

まずはアプローチ。

s_写真 2017-10-17 10 18 57.jpg

養生がしてあるためはっきりとお伝えできないのが残念ですが、
木目調の天井に石張りの柱で、重厚感のあるデザインとしています。

s_写真 2017-10-17 10 09 04.jpg

そして研修室へ向かう廊下部分は「格天井」となっています。
今は下地の段階ですが、この下地に格子を取り付けていきます。

その材料がコチラ↓

s_写真 2017-10-17 10 20 01.jpg

取付のための加工がされています。


そして天井の一部に。。。

s_写真 2017-10-17 10 08 47.jpg

オーナーこだわりのショーケースの中の天井です。
(何が飾られるかは完成の時までお楽しみ。。。)
サンプルの材料で現場に合わせて採寸を行いました。


s_写真 2017-10-17 10 15 46.jpg

移設品の家具もぴったり納まり、一安心です
設計の段階より寸法を押え、家具に合わせています。


s_写真 2017-10-17 10 16 22.jpg

トイレの壁にはオーナーに選んでいただいたモザイクタイル張りです。

ようやく形が見えてきて、ますます完成が楽しみになりました!!
2階はコンクリート養生期間中ですが、まだまだ見どころがたくさんある建築ですので、
また進捗をお知らせしようと思います




posted by 東条設計 at 13:20| 鹿児島 ☔| 監理の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする