2016年08月02日

納涼懇親会♪

こんにちは。構造設計室の森尾いくみです。
先日、鹿児島県建築士事務所協会・賛助会の《納涼懇親会》が行われました。
東条設計からは、人生フルショットの東條はじめ、選び抜かれた(ここポイント^^です)女性スタッフ4名とフレッシュな青年たちの総勢10名で参加させていただきました。
例年より多くの方が参加されていたようで、すごい熱気でした!!
こういった会に参加すると建築に携わる方ってこんなにいらっしゃるんだとあらためて感じます。
交流や親睦を深めることによりお互いを高めあえる刺激ある懇親会になりました。


変換 〜 4.jpg
建築士事務所協会会長の東條もご挨拶させていただきました。

会の終盤ではお楽しみ抽選会もあり、私はこの季節はたまらないビール券いただきました♪
せっかく参加したので何か当たればいいなぁと内心思っていたところ、弊社スタッフ全員当たるという奇跡!!
弊社からも会が盛り上がるといいなと心ばかりの協賛をさせていただいておりましたが、それ以上の喜びがかえってきました^^♪


変換 〜 3.jpg
大きくて可愛い包装紙の物を頂いた女性スタッフ嬉しそう^^


変換 〜 2.jpg変換 〜 1.jpg
なんだかよさそうな商品をゲットしてもどってくる東條も満面の笑み!


楽しい時間をありがとうございました!!




posted by 東条設計 at 18:43| 鹿児島 ☀| 東条設計・日々徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

長島町ケイトウ植栽ボランティア参加

こんにちは、下の写真はMアです。
長島ボランティア.jpg
7/26 長島町でケイトウ植栽ボランティアに参加しました。

長島ボランティア 班 範囲.jpg 長島ボランティア 7班.jpg
長島町役場に近い県道7班での作業でした。
クワで概ね30p間隔でケイトウの苗が入る穴を掘る担当をしました。
転落防止フェンスを傷つけないように、中腰で掘るコツを今回学びました。
暑い中でしたが、役場の方々が準備してくださった補給水に助けられて、完了することができました。
帰りには、残った苗を頂き会社のスタッフ皆で分け合いました。
役場の皆さま、参加者の皆さま、おつかれさまでした。
posted by 東条設計 at 00:00| 鹿児島 ☁| 東条設計・日々徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

地震のこと。vol.2

こんにちは。構造設計室の森尾いくみです。
前回につづき「地震のこと。」第2弾です。

先日の新聞にも掲載がありましたが活断層ってどういったものかご存知でしょうか???
「活」という字がつくだけあって皆さん想像しやすいかと思いますが、その通り近代まで活動している断層また将来も活動すると考えられる断層のことだと言われています。

では、そもそも断層とは?

断層
→地層や岩盤に力が加わったときに割れた面がその面に沿ってずれ動き食い違いが生じた状態を言います。


断層1.jpg


***活断層の主な特徴***
・一定の時間をおいて、将来においても繰り返して活動する。
・いつも同じ向きにずれる。
・活動間隔は極めて長く1つの活断層による大地震間隔は千年から数万年と言われています。一方、プレートによる大地震は100年前後と言われています。


プレート2.jpg


日本には多くの活断層が確認されており鹿児島にもあると公表されていますがこれらは地表にあらわれている活断層です。
また、地下に隠れていて地上では見えない活断層も多くあると言われています。
だからといって常に神経をとがらせているわけにもいきません。
頭の片隅に不安な気持ちがある今こそ防災に対する意識を高め、もしもの備えをしていくことが大切だと思います。
また、
地震に耐える(人命を守る)建物にしていくことも備えの一つだと思います。
耐震構造、制震構造、免震構造の特徴000.jpg
(JSCA資料より)


私たち東条設計はハード(建物)もソフト(考え方や機能性)も設計するにあたりとても大事にしています。
新築の建物はもちろんですが、これまで大切に使われてきた建物の耐震診断や耐震補強の設計も行っております。
これからもハードだけが高まる建築だけでなくソフトも支援する建築を目指してまいります。


posted by 東条設計 at 17:04| 鹿児島 | 東条設計・日々徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする