2017年06月28日

(仮称)社会医療法人聖医会 通所リハビリ施設 新築工事の上棟式

いつもお世話になっております。
構造設計室の宮崎です。

6月27日(水)曇り
弊社で設計・監理をさせて頂いております南九州市知覧にて『(仮称)社会医療法人聖医会 通所リハビリ施設 新築工事』の上棟式が執り行われました。

梅雨の中??前日までの雨が嘘のようにやみ、まさしく『雨降って地固まる』
これからの工事も幸先の良い神のお告げが!

CIMG2987.jpg CIMG2981.jpg
屋上にて簡単なお祓い、建物の四方祓い、建物の竣工までの安全を祈願しました。

CIMG3024.jpg
その後、恒例の餅撒きが行われました。

CIMG2991.jpg
多くの地域住民の方々との上棟式となりました。

CIMG3038.jpg
理事長御挨拶。

CIMG3044.jpg
それを受けて、弊社東條挨拶。

CIMG3051.jpg
その後、場所を移して居酒屋にて直会もして頂きまして、
併設クリニックの江平先生の乾杯の音頭で楽しい祝宴となりました!!

上棟するまでは構造設計室がメインとなって監理を行ってきました。
3月に起工式を行ってから
基礎下の地盤を改良→基礎の配筋・コンクリート打設→鉄骨の建方→屋根の配筋・コンクリート打設→上棟!
1.jpg 2.jpg 3.jpg 4.jpg 5.jpg 6.jpg
その都度、現場にて検査を繰り返し、頑丈な建物の骨組みが完成!!

9月の竣工を目指して、理事長・関係者各位の夢や想いを形にできるよう、これからもスタッフ一丸となって一生懸命監理に努めてまいります。
聖医会外観Aのコピー.jpg 聖医会外観@のコピー.jpg
外観イメージ

聖医会 内観パースのコピー.jpg
内観イメージ

■■■■■設計コンセプト■■■■■
同法人の経営する診療所に隣接する通所リハビリ施設の新築工事である。
医療・介護の両面から地域に貢献したいとの思いから本計画がスタートした。
また、フィットネスルームを設けることで、一般の方々にも利用しやすい
施設となるよう配慮した。
通所リハビリ利用者、一般方々、幅広い人達が集い、地域のコミュニケーション
の場として定着すれば、施設利用への抵抗感も緩和されるのではと思われる。
また、居宅介護支援事業所、訪問看護ステーションを併設することで、
施設利用者以外の地域住民へも、幅広くサービスが可能となる。
高齢社会へ対応すべく、様々な施設が存在し、高齢者にとっては自分の状態に
合った施設選択が容易でない現状も耳にする。
在宅支援サービスを強化することは、地域にとっても大きな役割を担う。

■■平面プラン■■
通りに対して視認性を高めるため、食堂・機能訓練室及びフィットネスルームを
南側に配置、開口部を大きく設けることで開放的な印象を持たせた。

■■外観■■
幅広い世代に認知されるよう、シンプルながらインパクトある
外観とし、アイストップ効果に配慮した。
posted by 東条設計 at 10:16| 鹿児島 ☔| 上棟式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

社会福祉法人太陽の風 地域密着型介護老人福祉施設 光陽の杜(仮称)上棟式

こんにちは。
いつも大変お世話になっております。
意匠設計室の成尾です.

1月21日に社会福祉法人太陽の風 地域密着型介護老人福祉施設 光陽の杜(仮称)
の上棟式が執り行われました。

本当に寒くなりましたが、そんな中でも久しぶりの晴天、すばらしい上棟式となりました。

蒲生八幡神社様による厳かな神事が執り行われ、上棟までの感謝と工事の安全、
建物が無事に完成するように工事の安全を祈願いたしました。

002.JPG     003.JPG
小牧伸一郎理事長様               東条設計 折田


その後に建物から隣接する保育園の園庭に向かって餅撒きが開催され、園児や保護者、
近隣の方々がたくさん集まり、一生懸命に拾っている姿がとても微笑ましく感じるところでした。

004.JPG     005.JPG

ちなみに社長の折田と私も一緒に撒かせて頂いたのですが、たくさん準備されていたので
腕が痛くなりました。

餅撒きが終了すると直会式が執り行われました。
小牧伸一郎理事長様が御挨拶で姶良市の将来を見据えた施設にしていきたいと述べられました。

006.JPG     007.JPG
小牧伸一郎理事長様               東条設計 折田

理事長様のお話は、地域に対する想いをいつも感じます。

今回特に感じたのが、余興の時に地域で愛されている「松原上まむし太鼓」を招待され、
参列者を楽しませて頂いたことでした。

009.JPG     008.JPG
参列者の皆様                   松原上まむし太鼓の皆様

由来は、100年以上前からあり若い世代に伝承されてきたとのことです。

迫力があり、優しさがあり、若い世代の力を感じるすばらしいものでした。

理事長様が餅撒きのときに園児に投げる姿もそうでしたが、
この時もとても優しい顔をされているのが印象的でした。


これから工事は、仕上工事に入って参ります。
お施主様へ感動していただけるように最後までしっかりとした監理を行って参ります。

道路側.jpg       002.jpg
外観パース                    内観パース










posted by 東条設計 at 16:23| 鹿児島 ☀| 上棟式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月13日

立花こどもクリニック 上棟式

こんにちは。
構造設計室の宮崎です。

7月10日(金)曇り
弊社で設計・監理をさせて頂いております『立花こどもクリニック新築工事』の上棟式が執り行われました。
外観イメージ
南ファサードAのコピー.jpg

梅雨の中休み??(上棟式後、待ってくれてたかのように雨が。。。)当日は建築主である祐名先生ご夫妻初め、親族の皆様並びに開業をサポートする関係者の方々に多数御出席頂き、また、多くの地域住民の方々と盛大な上棟式となりました。

近くに姶良市発注の松原なぎさ小学校(弊社で設計させていただきました)があるという事で子供たちが大勢集まってくれました!!
08骨組み.jpg 07屋上より.jpg

松原なぎさ小写真
212020松原なぎさ小学校-06 外観 - コピー.jpg 212020松原なぎさ小学校-66 航空写真 - コピー.jpg

屋上にて簡単なお祓い、竣工までの安全を祈願しました。
04屋上お祓い.jpg 05屋上お祓い 四方.jpg

その後、恒例の餅撒きが行われました。
10餅巻き.jpg

直会での祐名先生御挨拶。
弊社東條より「千年も、万年も、永遠に栄えますように」と挨拶させていただきました。
11施主挨拶.jpg 12東條挨拶.jpg

上棟するまでは構造設計室がメインとなって監理を行ってきました。
3月末に起工式を行ってから
基礎下の地盤を改良→基礎の配筋・コンクリート打設→鉄骨の建方→2階、屋根の配筋・コンクリート打設→上棟!
00地盤改良.jpg 01鉄骨検査.jpg
02配筋検査.jpg 03コンクリート.jpg
その都度、現場にて検査を繰り返し、頑丈な建物の骨組みが完成!!

10月の竣工を目指して、先生の夢や想いを形にできるよう、これからもスタッフ一丸となって一生懸命監理に努めてまいります。
posted by 東条設計 at 21:03| 鹿児島 ☀| 上棟式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする