2019年01月26日

鹿児島港(新港区)4号上屋2期新築工事 安全祈願祭!

こんにちは意匠設計室の吉原です。

先日、鹿児島新港おきまして「鹿児島港(新港区)4号上屋2期工事新築工事」の安全祈願祭が執り行われました。

今回の工事は、昨年完成した4号上屋1期工事に続く、残り約半分を造る工事となります。
2020年2月の完成に向けて関係者で無事故・無災害をお祈りしました。


◆RIMG0021.jpg
鹿児島県土木部港湾空港課 吉村様による刈初め

◆RIMG0028.jpg
鹿児島県土木部港湾空港課 吉村様による玉串

◆RIMG0029.jpg
鹿児島県土木部建築課営繕室長 井上様による玉串

◆RIMG0030.jpg
鹿児島地域振興局建設部建築係長 當房様による玉串

◆RIMG0031.jpg
弊社、濱崎による玉串

◆RIMG0034.jpg
出席者で集合写真

◆鹿児島新港 鳥瞰パース修正.jpg
奥の3号上屋から待合所を挟み、手前に4号上屋が建つ新港区の全景イメージパース

◆P0006325.jpg
1期工事完成状況

1期工事に引き続き、離島と本土を繋ぐ物流の要所として機能性を支援する施設となるよう
厳格な監理業務を行って参ります!

posted by 東条設計 at 15:49| 鹿児島 ☀| 東条設計ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月23日

東条設計の新年会

こんにちは。
先日行われた弊社の新年会の様子を少しお知らせします。

東條のモットー「人生フルショット!」と同様、
スタッフ全員、仕事も遊びもフルショットの東条設計ですが、
もちろん新年会もフルショット

近頃ますますの盛り上がりを見せている音研のメンバーによる演奏
(音研・・・東条設計のイベントの度にすばらしい生演奏をしてくれる音楽研究同好会です)
いつものように東條がオブザーバー&指揮者です。
IMG_2139-2.jpg CIMG8752-2.jpg CIMG8789-2.jpg
素敵な音楽をききながら、美味しい料理とお酒を楽しみ、さらに急遽余興も加わり
いつもながら笑い声いっぱいの新年会。
CIMG8772.jpg CIMG8791.jpg IMG_2141-4.jpg CIMG8813-3.jpg 
 『今年もお客様、社会に貢献できる建築を!』
 『スキルアップ!資格取得!』等、それぞれの思いと結束力をより強くした一晩でした。

そしてこの新年会を区切りとして
少し会社をお休みすることになるスタッフもおりました
CIMG8782-2.jpg メモリアル.jpg
今、弊社が力を入れ取り組んでいる"女性が活躍する企業"の
実現・推進の為の施策のひとつでもある、産休・育休に入ります。

ここ数年で弊社も女性の雇用がどんどん増えていますが、
ライフステージに変化があったときに仕事をやめずに続けることが出来るよう、
安心して休暇をとり、復帰ができるような職場を目指しています。
また、そのためには本人だけでなくそれを支える周りのスタッフにとっても
働きやすい職場であることはとても大切なことです。

出産・育児に限らず、ひとりひとりの立場、環境、考え、希望はそれぞれです。
これからもお互いが理解し合い、協力し合しあい、感謝し合える
おっきな家族のような会社でありたいと思います。
CIMG8839-2.jpg
みんなで帰りをまってるよ〜


弊社の取り組み
女性活躍企業宣言についてはこちら(HPへ)
    ↓
mbn-jyosei.png




posted by 東条設計 at 11:16| 鹿児島 ☀| 東条設計ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月19日

外壁モックアップ検査に行ってきました!!!

新年あけましておめでとうございます。
意匠設計室の野瀬です。

2019年1発目のブログをアップさせて頂きます!!!

先日、現在進めているSHIROYAMA HOTEL kagoshima-耐震補強プロジェクトの外壁リニューアルを行うためのモックアップ検査を霧島市の工場にて行ってきました。

SHIROYAMA HOTEL kagoshima様からは間世田参事、施設部畠中部長にご参加頂き、当社からは東條を含め3名で参加しました。

モックアップとは?

製品を作る際に、実物と同じ大きさに作った原寸模型のことで、出来上がりのデザインや、色、見え方を検討するためのツールです。
特に今回のプロジェクトでは、耐震補強に伴い既存タイル仕上げから、アルミパネル仕上に変更する為、既存外壁との色、見え方等を細かく調整し、違和感のない外壁リニューアルとすることが1つの大きな目的です。

窓形状が2パターンある為、2つのモックアップを製作して頂きました。
モックアップの大きさは最大で5m×3.7mの大きさになります。

IMG_2987.jpg IMG_2992.jpg  

実際のスケールになると、図面上では見えてこないことが複数あり、モックアップを見ながら様々課題が見えてきました。
今回の検査では、水切りの必要性や、窓掃除の方法、灰への対策、目地の色、換気窓について等々検討事項が上がりました。

IMG_9212.jpg 窓の掃除方法を検討.jpg IMG_9233.jpg
▲モックアップについての説明 ▲窓掃除の方法の確認      ▲柱型の出寸法についての確認

▲意匠性の確認・検討

次回の検査では、実際にSHIROYAMA HOTEL kagoshimaに運び、ホテルにモックアップを並べて確認を行います。

今回の検査に同行させて頂き、イメージパースだけではなく実物を目で見て頂くことの重要性を再確認させて頂きました!
検討事項を1つ1つ解決していき、より良いものとなるようプロジェクトを進めて行きたいと思います!

実際の外壁リニューアル工事は、少し先の工事にはなりますが完成を楽しみにしていてください。

2019年も東条設計を宜しくお願い致します。


posted by 東条設計 at 12:06| 鹿児島 | 東条設計ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月29日

国際交流センター(仮称)着工!

こんにちは意匠設計室の山本です。

先日、鹿児島市加治屋町で「国際交流センター(仮称)」の地鎮祭ならびに起工式が催されました。

DSCF7069.JPG

この建物は京セラの稲盛名誉会長が鹿児島県民の国際交流の活性化、国際的な人材育成の為に鹿児島県と鹿児島市に20億もの寄付をされ、その寄付をもとに計画された施設です。約2年前にプロポーザルにて弊社を選定いただき、ようやく着工の日を迎えることができました。

 本施設は外国人と鹿児島県民が気軽に利用できる交流施設と、留学生と日本人が一緒に共同生活ができる国際的な寮からなる複合施設で、市立病院跡の都市公園と一体的な施設計画となっています。

 プロポーザル時の提案と変更になった部分はありますが、交流を促すための様々な仕掛けを盛り込んだ計画となっており、2020年3月のオープンに向けて関係者で無事故・無災害をお参りしました。三反園知事による刈初め

DSCF7080.JPG三反園知事による刈初め

DSCF7082.JPG弊社折田による鍬入れ

DSCF7093.JPG森市長による玉串

DSCF7100.JPG弊社東條による玉串

DSCF7130.JPG

最後は建設協議会の津曲委員による万歳三唱で締めました。

鹿児島県の国際交流の拠点となる施設になるよう監理業務をしっかり行い、鹿児島の新しいランドマークになれるよう努めてまいります!

国際交流センター完成イメージ.jpgKIMG0703.jpg外観イメージパースと模型

多目的ホール.jpg多目的ホール内観イメージ

KKC−キッチンスペース.jpg調理室内観イメージ

宿泊棟玄関ホール.jpg宿泊施設玄関ホール内観イメージ

180802KKC−基準階共用部.jpg宿泊施設共用LDK内観イメージ


KIMG0707.jpg建設協議会の津曲委員と門田委員と記念写真


posted by 東条設計 at 12:39| 鹿児島 | 東条設計ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南風図書館

こんにちは Mアです
このたび鹿屋の浜田町に新しい名所が完成致しました。
南風図書館です。作家でもある前フェスティバロ社長の
郷原茂樹様が、閑静な環境で執筆活動を行いたいとの
趣旨で設計致しました。
   起工式              完成

コアな隠れ家的な要素も保ちかつ、オーナーの所蔵する
多くの書籍を保管する図書館機能を持つ建物です。
起工式には、フランスから有名シェフをお招きし
近接するデザートハウスでつくられた、ケーキを
頂きました。
  書籍所蔵室          来賓者と前庭にて

オーナー自身が執筆された本が並ぶ書籍棚の横には、収集
された民芸品が保管されたコーナーも併設されています。
前庭から、遠くは開聞岳、桜島が眺望できます。
    感謝状         12/11南日本新聞

静かな環境を保ちたいとのご要望通り、ブログ掲載を
控えておりましたが、先日プレスリリースされましたので
ここに、落成時の状況を発表致します。
 感謝状には沖縄で特別に製作された、石敢當も頂きました。
たいへん暑い中工事に携わった多くの工事関係者の方々に
この場をお借り致しまして、お礼申し上げます。


posted by 東条設計 at 11:54| 鹿児島 | 東条設計ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする